FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



美知子の手織り

2019年2月2日(土)手織り工房風景


Sさんと、Kさんが来られました。Kさんは裂き織りのマット作り

に入りました。Sさんは、添え糸織りの自由作品に取り掛かりました。


P2020004 二人


Kさんは無地のTシャツを切って糸状にしたものと、柄物の服を

切った糸の二色でマットを織っています。



 P2020005 柄がきれい

Sさんは、綿糸を経糸にし、添え糸織りの部分を5色の糸を用いて

表現しようとしています。この写真は、その初めの部分です。

これからどのような模様になるか楽しみです。

P2020006 そえい通り 


美知子の手織り

2019年2月1日(金)手織り工房風景


今日は、Iさんがお見えになりました。前回からのウールマフラー

の続きを織りました。

P2010015 横向きで 


濃い黄色と、薄い黄色の2色の糸を規則的に配置した経糸で織っ

ているので、模様がきれいに出ています。

P2010010 アップ 





美知子の手織り

2019年1月31日(木)ソーイング作品


ウールとポリエステルの混紡ニット生地で作ったタートルネックの

シンプルなチュニックです。黒地に花模様が浮かび上がるシックな

柄なので、コーディネートしやすいです。

P1310024黒伏前から 


横から見たところです。

P1310026 横からです 


こちらは後姿です。


P1310029 後ろから 




カリグラフィーペン軸づくり

2019年1月29日(火)カリグラフィーペン軸づくり


今日は、カリグラフィーペン軸づくりのお二人がお見えになりました。

2月14日~19日まで、カリグラフィーの展示会があり、そこに、

カリグラフィーの作品と同時に、これまで作ってきた、

カリグラフィーのペン軸も展示販売するとのことです。展示会が迫って

いるので、お二人ともかなり気合が入っています。今日作った作品と、

展示会のDMを紹介します。

P1290001 二人で 


P1290003 大槻さん 
 

P1290005 大槻 


P1290004 上野産


P1290007.jpg 

img063 案内1 

img067 裏面地図 






「被ばく牛と生きる」

2019年1月27日(日)「被ばく牛と生きる」


今日は、埼玉県川口市新郷公民館で行われた、映画

「被ばく牛と生きる」を見てきました。この映画に登場する

「希望の牧場」の吉沢正巳さんが浪江町からデモ用の車で駆けつけ、

上映後講演をしてくれました。原発事故から今日に至るまでの

浪江町の実態と人々の暮らし、飼育していた牛の殺処分を言い渡された

畜産農家の怒りや悲しみを、涙をこらえながら訴えていました。

売ることができない牛、繁殖させてもいけない牛を飼い続ける意味は

何なのかを問いかける映画でした。被曝した牛たちは原発事故の

生き証人です。大型動物の低線量被曝の観察記録は、人類の未来に

大きな貢献をするはずです。しかし、日本という国はこれをしません。

岩手大学農学部共同獣医学部教授の、岡田啓司さんのグループが

少ない研究費の中から被曝牛の研究を行っていることを知りました。

「復興」の名のもとに、原発事故は収束したかのような報道がなされ

ている中、この映画は、「未だに3.11は続いている!」という強烈な

メッセージを投げかけていました。

img056 表面 


img057 裏面 

img058 ベコ新聞 

P1270012 吉沢さん 

P1270036 涙の吉沢さん 

P1270047 (2) 決死救命団結 

P1270051 (2) 原発一機 

P1270054 希望の牛 

P1270066 車 






美知子の手織り

2019年1月27日(日)手織り工房風景


3人の生徒さんがお見えになりました。


P1270041 3人で 

Iさんは千鳥格子のマフラーの続きを織っています。あと少しで

完成するところまで進みました。


P1270017 千鳥 


Kさんは、裂き織りのテーブルセンター作りのための経糸張り

をしました。


P1270046 糸通し 

Sさんは、麻のタペストリーを織る準備に入り整経をしています。

P1270049 整経


工具の収納

2019年1月27日(日)工具の収納

刃物研ぎ用スロー回転グラインダーの台の工具収納です。

P1270007 その1 

P1270008 その2 

P1270009 園3 

P1270010 その4 



工具収納

2019年1月26日(土)ペンチ・ニッパーの収納


スピンドルサンダーの台にこのようにまとめて収納しました。


P1260003 その1 





P1260004 その2 





P1260005 その3 





P1260006 その4





ナット回し収納

2019年1月26日(土)ナット回し収納

これまでは箱の中に入れて保管していましたが、必要なサイズの物を


探すのに手間取っていました。これで解消しました。




P1260001 ナット回し1 





P1260002 その2 






六角レンチ収納

2019年1月26日(土)六角レンチ収納



六角レンチは、使う機会があまりないので、未整理のまま箱に

ゴチャゴチャ入れたままでした。電動工具や、機械を買うと、

六角レンチがついてくるので、結構溜まってしまいました。

そこで、余分なものはサイズ別に袋に入れて箱の中に収納し、

常時使うものだけを残し、L字型の物と柄付きの物に分け、

電動ドリルステーションに取り付けました。これで、六角レンチの

使い勝手が格段に良くなりました。

P1250001 正面全体 


P1250002 上から 

P1250004 柄付きレンチ


P1250005 柄付きアップ 

P1250003 Lレンチ上から