FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



美知子の手織り

2018年8月8日(水)工房風景



Iさんがお見えになりました。
P8080028 二人で



 
 前回織りあがった麻のタペストリーが完成しました。
P8080011 作品完成 


添え糸織りで織った模様がアクセントになり、モダンな

雰囲気になりました。



P8080014 拡大 


次の作品に取り掛かりました。今回は、「もじり織り」の

サンプラーを作っています。技法について説明しているところ

です。




P8080027 指導中




包丁の修理

2018年8月8日(水)包丁の修理


今日依頼された包丁は、柄を付ける部分が錆びて半分以上無くなって

いました。全体の錆びをサンダーで落とし、いつものように水平回転

電動砥石と手研ぎを行いました。柄の部分には、アルミの板をはさみ

スペーサーにしました。2液性のエポキシで固めました。これで普通の

包丁によみがえりました。柄は三条梶道場で購入したものを使いました。

これは包丁修理になくてはならない物です。

P8080017 その1 

P8080019 その2 

P8080022 サンダー 

P8080024 エポキシ 

P8080025 完成


また盗まれた

2018年8月8日(水)また花が盗まれた



昨日の朝起きて見たら、また鉢植えの花(五色トウガラシ)が

抜き取られていました。6月に苗を買って毎日水やりをし、週に1回

液肥を与え大事に育てて来ました。8月に入り株が大きくなり、

見ごたえのある状態になっていたところでした。これで3回も盗ま

れたことになります。「花盗人は罪なならない」などと言っては

おれません。私の楽しみが奪われていくわけですから、実に悲し

いことです。(妻の言葉)

この場所は、道路に面したフェンスの内側の敷地内です。フェンスの

高さは、160センチあります。前回盗まれた場所は、玄関の外だった

ので、それ以後はすべて敷地内に置いておいたのですが、防げません

でした。(私の解説)




P8070061 盗まれた1 

P8070062 その2 




カリグラフィーペン軸

2018年8月7日(火)カリグラフィーペン軸作り



今日は、久しぶりに、カリグラフィーのペン軸づくりのお客様が

お見えになりました。約2か月ブランクがあったので、元の調子を

取り戻すまでに時間がかかりました。Mさんはパープルハートを

使ってシンプルなペン軸を完成させました。Uさんは、クリップに

穴をあけ、木ネジでペン軸に固定して、独自のペン先を挟んで使う

ものを作りました。これは、様々なオリジナルペン先を挟めるので、

とても汎用性があると思いました。

P8070048 二人で参加 

P8070053 完成品1本 

P8070059 ドリリング 

P8070057 オリジナル 





出前授業

2018年8月7日(火)カフェ&ギャラリーで出前授業


昨日、草加の「のんの」で出前授業をしてきました。

当初は7月28日だったのですが、台風のため延期になりました。

そのため参加者が少なくなりましたが、一人一人と対話しながらの

授業ができてよかったです。

カフェの二階がギャラリーになっているので、小規模の授業には

とても良い会場です。

img003 ブログ用 

P8060013 ノンの外観 

P8060016 situnai 

P8060019 水力発電 

P8060020 (2) ソーラー工場 



板金屋さんの道具

2018年8月2日(木)板金屋さんの道具



家のメンテナンスで、板金屋さんが来ましたので、道具を見せて

もらいました。まず金切鋏は新しいタイプのものがありました。

切るところを見せてもらいましたが、従来の物は、切った左側の

部分が盛り上がってくるのですが、新しい鋏はこれがなく、切断線

が揺らぐことがありません。

もう一つは初めて見る道具でした。鉄板を曲げるのに、従来は

折り台において叩いて曲げていましたが、これはローラーがついていて

押して行くと材が曲がってくれるのです。これは優れ物だと

思いました。

P8010001 全部 


P8010005 金木理2種 

P8010006 新型鋏 

P8010007 90度おりき 

P8010008 スタート 

P8010013 ラスト 



教具グレードアップ

2018年7月31日(火)教具グレードアップ


「人力発電」の教具は、手回し発電機を回してモーターを回転

させるものです。モーターの回転を見せるために、小さな3枚

プロペラを使っていましたが、今回ミニ扇風機の羽根に交換して

グレードアップしました。これだと顔を近づけると風が来るので、

実際の役に立っていることが多少実感できます。これまでに、

手回し発電でプロペラをまわし、この風で風力発電の羽根を回そう

とする子どもが何人もいました。しかし、この小さな3枚プロペラ

(写真右の赤い羽根)の風では不可能でした。今度の羽根では可能

かもしれません。

P7310006 ファン大きさ比較 

P7310007 ミニ扇風機 



教具の整備

2018年7月31日(火)教具の整備


「発電の仕組みと原発事故」の出前授業を終えた後は、教具の整備を

します。子どもたちが夢中になって動かすので、破損したり、断線し

たりします。この手回し式の発電機(リテンのダイナモン)という商品は、

発電の性能は良いのですが、ドライバーで示した箇所のプラギヤーが

欠けやすいのです。そのため、メーカーではこのギヤーを別売りして

いましたので、10枚購入しました。しかし、この10枚がかけてしまった

ので、取り寄せようと思って会社に電話したのですが、「この電話は現在

つかわれていません。」というメッセージで、連絡が取れません。ネットで

検索してもヒットしません。そのため、このギヤが無いだけで、2台の

発電機が使用不能になっています。なんとも残念な話です。

P7310005 このぎやーです 

P7310003 ダメギヤー

P7310004 ダイナモン



美知子の手織り

2018年7月31日(火)ストール2点


夏向きの透け感のあるストールです。首周りは綿糸で、もじり織りにし、

肌触りを柔らかく仕上げています。

P7310008 広げて111 

首に巻くと首周りの色と両サイドの織りの違いが楽しめて

お洒落です。


P7310013 首に巻いた111 


こちらも首周りに綿糸を用い、両サイドにもじり織りを入れました。

P7310015 ブルーを広げて 


首に巻くと、両サイドのもじり織り(レース織り)が、涼し気です。

P7310017 ブルー首巻22222


手回し発電機の修理

2018年7月30日(月)手回し発電機の修理


出前授業を終えると、教具の修理が必要になります。


今回は手回し発電機のハンドルのピンが取れてしまったので、


釘を短く切って代用しました。すべてを点検し、次の授業の


準備完了です。

P7300014 ピン政策 





P7300015 修理完了 


P7300020 これええ全部