FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小出裕章講演会

2018年12月8日(土)小出裕章氏講演会



近場で小出さんの講演会に参加できるので幸運でした。

毎回心の底から怒りを込めたメッセージには、心を打たれます。

東京土建足立支部は、とても良い企画をしてくれました。

感謝しています。

中川遊子さんのソプラノも素晴らしかったです。

img020 チラシ

PC080001 かんばん 


PC080039 ソプラノ歌手中川遊子さん 

PC080063 小出さん 


PC080135 愚かな国 

PC080143 大人の責任 




八潮の学校給食で

2018年12月6日(木)八潮の学校給食で


今夜工房で、八潮市の小中学校の先生と、退職した八潮市の小・中の

先生が8人集まり、教育懇談会を行いました。この席で、現役の先生から、

「今日の給食のオカラは、異様な臭いがして変だった。酸っぱい味がして、

気持ちが悪かった。」という報告があり、他の先生も同じようなことを

話していました。子どもたちも、同じような訴えをしていたとのことです。

他のFBで、ある保護者の方からの同じような指摘があり、複数の学校で

同じ事例が起きていたことがわかりました。この問題は軽視せず、

きちんと調査をして、関係機関は説明・報告をすべきではないかと

思いました。今日の給食を食べたお子さんの保護者の方は、

状況をお聞きになると良いと思います。



美知子の手織り

2018年12月6日(木)工房風景


12月3日(月)にR・Iさんがお見えになり、マフラーを織りました。


PC030014 製作中 


今回は、経糸に太めのウールのループ糸と、やや細めの変わり糸を

用い、緯糸はウールとポリエステルの混紡のポンポン糸を使いました。

隙間を活かしたザクザクした感じの織りにしました。


PC030007 生さk途中 

完成した状態です。

PC030016 広げて 


軟らかい質感と、ポップな感じが面白い作品になりました。

PC030019 巻きました


サメ皮のワサビおろし

2018年11月30日(金)サメ皮のワサビおろし


高級なワサビおろし器には金属ではなく、木製の板にサメの皮を貼った

ものがあります。漆屋さんが、平面の板にサメ皮を貼っただけでは

剥がれてしまうので、皮を貼る部分を1ミリ掘り下げてほしいという

のです。漆を塗ってある物を4枚持参されました。

このほかに、新規に檜で大・中・小の3サイズを作ってほしいという

依頼です。

いろいろな方法を考えましたが、フライス盤を使うことにしました。

なんとか、今日の6時に完成しました。

PB300002 フライス盤 

PB300001 既存の物 

PB300005 新規作成 





リサイクルバッテリー

2018年11月29日(木)リサイクルバッテリー



電動工具のバッテリーの寿命が来ると、ホームセンターを通して

メーカーの純正品を買っていました。今回初めて、リサイクル

バッテリーを使ってみました。夏の幕張メッセでのDIYショー

でみたので、利用してみました。

写真左のリョービのバッテリーはリサイクルで、4536円、

右の日立のバッテリーは、海外製の互換品で3564円でした。

今日使ってみましたが、まったく問題ありませんでした。

次回からはここを利用します。

img013バッテリrサイクル 


PB290010 リサイクル品



美知子の手織り

2018年11月28日(水)メビウス織り&マフラー2点



経糸・緯糸ともにウールを用いてメビウス織りのスヌード式マフラー

を作りました。正面から見たところです。

PB260007 正面 


後ろ側はこのように三角形になります。

PB260010 後姿 


スヌード式に巻くとこうなります。

PB260011 スヌード 


こちらもウールを用いて織ったポピュラーなマフラーです。

PB260013 正面 

何色かの色を用いて織ったので、首まわりが明るくなります。

PB260015 正面から 


こちらは、手紡ぎの変わり糸を経糸にし、緯糸には細い

ウール糸を4本引きそろえて織っています。

PB260017 正面 

ざくざくと織った面白味のあるマフラーです。

PB260019 巻きました 



美知子の手織り

2018年11月27日(火)クロスタックねじり襟チュニック



銀ネズ色の光沢のある洒落たポリエステル生地を使ってチュニックを

作りました。

PB260002 全体あ 


襟のねじれがポイントです。

PB260004 襟元 


脇のタックにより立体感が生まれ、体型カバーにもなります。

PB260005 裾部分 



ハンドルにストラップ

2018年11月26日(月)ハンドルにストラップ


古いUコン飛行機のハンドルを分解して構造を調べました。

錆びを落とし、安全対策のストラップをつけました。

これから使ってみようと思います。


PB240045 現状1 


PB240046 分解した。 

PB240047 ストラップ付けた 

なぜか日本製なのに商品名はイタリアン!

PB260034 イタリアン




洋服ハンガー

2018年11月26日(月)洋服ハンガー


手織り教室のお客様からの注文で作りました。

土台部分は2×4材で、両側の支えは1×4材です。

丸棒は直径30ミリです。キャスターの直径は60ミリです。

PB230002 ハンガー大1 


PB230003 ハンガー小 


PB230004 大小


車の踏み台

2018年11月24日(土)車の踏み台



埼玉県三郷市の「カフェミルク」の二階に、「地域で共に生きるナノ」

さんが「地域活動支援センターⅡ型」を本年11月19日に開設しました。

代表の谷口眞知子さんから、移動支援に使う日産キャラバンの車高

が高いので、お年寄りや障害のある方が、車に乗り込む際に、踏み台が

必要だという依頼を受けて製作しました。

PB220002 踏み台1  


PB220003 踏み台2

PB220006 踏み台3