DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カリグラフィーペン軸づくり

2018年2月12日(月)カリグラフィーペン軸づくり


今日は男性カリグラファーのMさんが、2回目のペン軸づくりの

講習にお見えになりました。チューリップウッドを使って2本完成

させました。設計図通りに失敗なく上手に完成しました。

明日は、3人の女性カリグラファーがお見えになります。


P2120039 水野さん 


P2120049 2本完成 




美知子の手織り

2018年2月12日(月)ソーイング作品2点



カモフラ柄のポリエステル地を使って、クロスタックねじり衿

チュニックを作りました。

P2110003 正面より 


横から見たところです。

P2110006 横向き 


クロスタックの部分を拡大するとこうなります。

P2110007 クロスタック 



上記のポリエステル地の残りを襟と袖に使い、黒無地を前後身頃に

使って、タートルネックのプルオーバーを作りました。

P2110009黒正面 


P2110011 ヨコヨコヨコ 




素敵な写真と出会う

2018年2月11日(日)素敵な写真と出会う




高校の同期の水彩画展を見たあとで、2階の展示会場にぶらりと入った

ところ、素敵な写真と出会うことができ感激しました。


木下牧子さんという若い写真家の作品です。


海外を旅した時の写真ですが、構図がしっかりしており、内容表現が


とても素晴らしかったので、写真を撮らせていただきました。


ネットに出して良いという許可をもらいましたので掲載しました。


私も写真が好きで良く撮りますが、このような写真は撮れません。


※ 1枚目の写真の右上はライトの光がハレーションを起こしています。


P2110093 その1 





P2110094 その2 


P2110096 園3 


P2110101 その4 


P2110103 その5




水彩画展

2018年2月11日(日)水彩画展


本日、高校の同期のMさんの水彩画展に行ってきました。

京橋の「ギャラリーくぼた」は、全館画廊になっていて、
そこの3階が

Mさんのお仲間の展示会場でした。入口を入ってすぐ右手の壁に、

Mさ
んの作品、向日葵・武甲山・鬼子母神の3点がありました。

 

水彩画を始めて2年目のとの事でしたが、素晴らしい出来で

感心しました。
会場には多くの方のたくさんの水彩画が出品されて

おり、部屋全体が淡い色彩に満たされていて、春を感じさせられました。

P2110105 クボタビル 

P2110088 壁面全体 

P2110068 (2) 向日葵 

P2110067 武甲山 


P2110066 鬼子母神 

 



大型電気スタンド

2018年2月10日(土)大型電気スタンド



今日は、飯能のSさんを「夢工房」にお連れして、長さ1メートルの

電気スタンドの柱を作るために次の講習を受けてもらいました。

①大型電気スタンドの柱に長さ30センチの穴を開ける。

②2分割した材料に入れ子を作ること。

③入れ子で結合した材料を削ること。

P2100024 30㎝の穴あけ1 

P2100026 穴あけ完了 

P2100038 穴貫通

P2100065 入れ子1 

P2100067 入れ子家釣り 

P2100081 2本合体 






斜めホゾ加工

2018年2月9日(金)斜めホゾ加工


今日は千葉県の流山からのお客様です。お孫さんの机を作るために

工房レンタルでおいでになりました。半加工したタモ材を持参され、

それをテーブルソーで定寸カットしました。その後、テーブルソーを

使って、2種類のやり方で斜めのホゾ加工を行いました。全て失敗なく

正確なカットができました。テーブルソーと適切なな治具を使えば

精密なホゾ加工ができます。

P2090075 齋藤さん 


P2090081 斜めホゾ加工中1 


P2090082 刃が見えるホゾ加工中 


P2090087 ホゾ加工2 

P2090085 斜めホゾ完成


P2090088 加工完成 




短くなった刃物

2018年2月8日(木)短くなった刃物


刃物はどんなものでも消耗品です。とりわけ木工旋盤で使う刃物は

グラインダーで頻繁に研ぐので消耗が激しいです。


① 短くなって研げなくなった刃物を木の柄から外しました。


P2070037 抜きました 

② 着脱式の柄に取り付けました。研ぐときには外します。
P2070046 取り付けました


③ こちらの手前の刃物は研ぎ減って溝がもうすぐなくなります。

  もったいないので限界まで使います。

P2070052 もう限界です。 



木工旋盤でネジ切り

2018年2月8日(木)木工旋盤でネジ切り


  昨日、夢工房で木工旋盤を使ったネジ切りを教えてもらいました。

鉄の丸棒をチャックでつかみ、ダイスを芯押し台で押し付けて、

最スローで回転させネジを切ります。




P2070015 全体 


P2070023 加工中 


P2070028 完成 




ママゴトセット

2018年2月7日(水)ママゴトセット

ママゴトセットの蓋つき鍋を5個作りました。直径約10センチです。

これから色のついた木を使って取っ手をつけます。

P2070056 お鍋5個 

P2070059 蓋を取った 



ゲストティーチャー

2018年2月6日(火)ゲストティーチャー


昨日と今日にかけて、板橋区立赤塚小学校からの要請で、

ゲストティーチャーとして、「発電の仕組みと原発事故」の出前授業を

やらせていただきました。ここ数年この時期に6年生の子ども達に

おこなってきました。あちこちで授業を行う中で、教具を改良したり

増やしたりしてきました。今回は、市販のミニソーラーカーを各班に

複数配置し、レースをするという展開場面を追加しました。これまでは、

私が作ったミニカーを走らせるだけでしたが、今回は少しでも子ども

達が手に触れて体験できるように、太陽光発電の教具を取り入れる

ことにしました。これは子どもたちから歓迎されました。2時間続き

の授業を3クラス行いましたが、それぞれのクラスの個性があり、

楽しめました。学校現場を離れて10年になりますが、子ども達と授業

をすると元気をもらえるような気がします。


P2060131 最新黒板展開状況 


P2060087 机の上一式 

P2060086 そーらーかーオンパレード 

P2060138 (2) 水力発電これを使う 


P2060140 (2) 火力発電ブログ用モザイクあり