DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



独楽の仕上げ塗装

2017年9月14日(木)独楽の仕上げ塗装


昨日作った独楽に、薄めたラッカーでドブヅケ塗装を行いました。

最初に独楽の軸の上に画鋲を挿し、ラッカーの中につけます。

引きだしたら、マグネットゴム板の上に置いて乾燥させます。

これを3回くりかえします。

これは「夢工房の」佐野さんから教えてもらったやり方です。

P9140003 ドブヅケ中 


P9140004 乾燥ちゅう 


P9140007 真横から画鋲見える


独楽と楊枝入れ

2017年9月13日(水)独楽と楊枝入れ


今日は久しぶりに捻り独楽を作りました。

このような模様を入れるのは、大分慣れてきました。

もう一つは、楊枝れです。このタイプの物は初めて作りました。

ピルケースや、キーホルダーにも使える優れものです。

P9130002 独楽 



P9130004 楊枝入れ 


P9130007 キーリング 



コケシとペン

2017年8月29日(火)コケシづくりとペンづくり


今日は、コケシさんと、草加市の小学4年生が二人お見えになり

ました。コケシさんは、9月4日から新宿のハンズで展示販売を

行うためのコケシづくりに励みました。

P8290002 コケシさん 

P8290013 コケシ完成 



4年生男の子は、ボールペンとエンピツホルダーを作りました。

この子たちは兄弟で、二人そろって物づくりが大好きで、次回も

ペンづくりを行うと言って、工房の予約をしていきました。

お母さんが、子どものものづくりを大切に考えていらっしゃいます。


P829000711111 4年生二人 


P8290011 ペン完成  


P8290009 4年生  

二組のお客様

2017年8月19日(土)二組のお客様


今日は、二組の方が工房を利用されました。

常連のコケシさんは、作品を3個作りました。

家に帰り彩色して左端のようなこけしにします。

P8190030 コケシさん 


P8190041 作品1 


もう一組のお客さまは、小学3年生の女の子とお母さん、それに

おじいちゃまです。お爺さんはペンづくり3回目の方で、今回は

お孫さんがペンづくりの指導に当たりました。見事なペンができ

ました。左側のボールペンが、3年生のお孫さんの作品です。

1本だけの写真がお爺さんが作ったボールペンです。

お母さんは写真係りで、夏休みの自由研究の写真をたくさん

撮っていました。

P8190024 (2) お爺さんと一緒 

P8190037 2本完成 

P8190040 お爺さんの作品


親子でペンづくり

2017年8月18日(金)ポンポン船とペンづくり


今日は、ご近所のお母さんと、4年生の男の子二人が工房にお見えに

なりました。一人はポンポン船作りで、もう一人はシャープペンを

作り、お母さんは、ボールペンを作りました。製作の途中はお母さん

が写真を撮り、夏休みの自由研究にするとのことでした。お母さんも

お子さんも、物づくりが好きで、千葉の方まで出かけていたそうです。

こんなに近くに木工ができるところがあるなんて知らなかったと、

おっしゃっていました。次回の予約をされ、さらにペンづくりをする

との事です。この工房が気に入ったそうです。

嬉しい限りです。

P8180058ポンポン船 


P8180059 (2) 親子で 

P8180065 ペン二本