DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



県展入選

2017年6月8日(木)県展入選


妻の手織りの作品が、埼玉県展に入選しました。

手織りは、6年前に始めましたが、その集大成の作品が入選した

ことは、私の喜びでもあります。

P6080029 県展示会 


P6080003 入選作品 



美知子の手織り

2017年5月28日(日)ブラウス



薄地の面素材を用いて、襟ぐりタックブラウスを作りました。


P5280062 前から 


襟グリのタックにより品よくまとまり増した。


P5280065 ヒダヒダ 

後ろはこんな感じです。

P5280067 バックから 





美知子の手織り

2017年5月27日(土)チュニック2点


黒と白のチェック柄のコットン天竺の生地を使ったチュニック

です。初夏の装いにぴったりです。



P5270037 チェック正面 




斜めから見たところです。


P5270039 斜めから撮る 




白レース生地をネービーとオリーブの2色を用いて、コールダイ

オール剤を使って染めました。


P5270041 レース染めた 



レースの状態はこうなっています。

P5270042 レース部拡大。 



後ろはこうなっています。


P5270045 レース後ろ向き 

 






美知子の手織り

2017年5月22日(月)コールダイオール染めのチュニック

綿の生地にオリーブグリーンとネイビーブルーの染料を使って

絞り染めにしました。正面は裾に模様がくるように考えました。



P5220007 正面 



P5220008 斜め 



後ろ側は、全面に絞り模様が出るように作りました。


P5220009 後ろから 




美知子の手織り

2017年4月25日(火)ソーイング作品


① 襟付きのジャケットです。

デニム生地風のニット素材を使いました。


P4250001 洋服 



② こちらは、変形ドルマンスリーブのチュニックです。

素材は、ポリエステルのエスパンディーという生地を用いました。




P4250003.jpg 


③ 後身頃の一部に黒の無地を使ったデザインです。

P4250005 後ろ側です 

 

④ 横から見るとこのようになっています。


P4250008 横向き