DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



美知子の手織り

2017年8月6日(日)後ろフリルブラウスとストール


ポリエステル地を使って7分袖のブラウスを作りました。

P8060011正面より 



後ろにフリルをつけてみました。


P8060013 後ろより 



横から見るとこうなります。

P8060018 真横から 



こちらは経糸にグレイ系の綿糸・ポリエステル・麻糸を用い

緯糸には黒の綿糸を使って織りました。



P8060020 全体来れ 



模様としてそ添え糸織りの技法を用いて四角の柄をところどころに

入れてみました。


P8060024 巻きました 





美知子の手織り

2017年8月4日(金)フレンチタックチュニック


ベイズリー柄のポリエステル地を使って作りました。

フレンチ袖なので、着やすくて涼しいです。

P8040013 とり直し全体 




横から見るとこうなります。襟元にタックを入れ、

バインダー仕立にしました。



P8040014 横からですよ 





美知子の手織り

2017年7月29日(土)フロントクロスタックチュニック

ポリエステル地を使って、前身ごろにクロスタックを入れた

チュニックです。柔らかい雰囲気でお洒落に着こなせる1着です。


P7280012 花模様 

フロントはこのようになっています。

P7280015 捻り 



横から見るとこうなります。

P7280016 斜めから 






美知子の

2017年7月23日(日)脱色模様のチュニック



黒の綿生地を等分に折りたたみ、四隅を液につけて脱色すると

このような模様ができます。


この布を前身ごろと、後ろの裾模様に用いました。

P7230021 正面 



後ろ身ごろと袖は、黒無地を生かしました。

P7230023 後ろ 


P7230028 横から 






美知子の手織り

2017年7月11日(火)リップルドチュニック


「リップル」とは、さざ波の意味です。前身ごろの覆い布は動く

たびに揺れ、きれいなフレアーがでます。覆い布が斜めになってい

るところが特徴です。

P7110001 斜め正面 

横から見ると斜めになっているのがこのように見えます。
P7110003 斜め1 


 


P7110004 斜め2 

後ろは無地になっています。
P7110005 後ろ