DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



美知子の手織り

2018年2月5日(月)教室風景


今日はお二人の生徒さんがお見えになりました。

K・Iさんは、昨年末から織っていたチェック柄のマフラーが

仕上がりました。そして、新しい作品の経糸張りに入りました。

R・Iさんは、前回から織り始めたカシミヤのはさみ織りのマフラー

の続きを織っています。


P2050001 お二人 

K・Iさんの作品です。

P2050004 マフラー完成 

首に巻くとこのような感じになります。

体験織りを経て、これが2作目の作品です。

良い雰囲気に仕上がりました。

P2050006 トルソー 




電動房撚り機

2018年2月4日(日)電動房撚り機を商品化



手織りのマフラーや、ストール作っている人の悩みは房の始末です。

手で撚るのは大変です。手動式の道具も市販されていますが、これも

なかなか大変です。そこで、電動の房撚り機を商品化しました。

2016年11月11日のブログに試作品の使い方をアップしてありますが、

これを改良しました。

改良点は、電池にケースを被せ、モーターの配線を見えなくした

ことです。定価6000円で販売予定です。

妻が使って実証済ですが、単3電池二本で、50枚のマフラーの房を

撚ることができます。


P2040039 上から 

P2040041 電池の状態 


P2040044 後ろから 

P2040045 前から 

P2040048 底の部分



美知子の手織り

2018年2月4日(日)メビウス織りの作品3点



こちらは経糸・緯糸共にウール糸を使ったメビウス織りの

マフラーです。首の部分をスヌードのように巻くので暖かいです。


P2040051 メビウス1 


後ろ姿です。方から腰までを覆うことができます。

P2040053 1の後ろ 

全体はこのようになっていて、前の部分をねじってスヌードに

します。

P2040055 その3 

こちらは、綿糸を主として織ったメビウスのストールです。

冬物とは違って前部分は長くしていません。ふんわり方にかける

ようにします。

P2040057 メビウス2 

後ろはこうなります。


P2040059 2の後ろ 


同じくこちらも、綿糸を主体に織ったメビウスのストールです。

P2040061 メビウス3 


後ろ部分です。

P2040063 3の後ろ


美知子の手織り

2018年2月2日(金)ソーイング作品2点




オフタートルのチュニックです。

ベーズリー柄の起毛素材(ポリエステル)を用いているので

暖かいです。



P2020011 正面より1 


横から見るとこうなります。

P2020013 横ですだ 


丸首のプレーンなチュニックです。

素材はポリエステルとレーヨンの混紡です。

P2020014 赤い正面 




日常着として重宝します。


P2020016 斜めです 




美知子の手織り

2018年1月29日(月)手織り服2点



春向けのパステルトーンの綿糸を使ったチュニックです。

袖にフレアーをつけておしゃれにしました。



P1280006 ピンク書面 

袖部分を拡大しました。

P1280007 フリル袖 

後ろはこうなっています。

P1280011 鵜しりから 



こちらもパステルトーンのグリーン系の綿糸を使って

織ったベストです。


P1280012 春のベスト 

横はこうなっています。

P1280015 横からです 

後ろ姿はこうなっています。

P1280017 バックです