DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スーパームーン

2018年1月2日(火)スーパームーン


今年最初の満月。しかもスーパームーン。

午後7時40分撮影。きれいに見えていました。

政治の闇を照らしているように思えました。

P1020012 スーパームーン 



キャンピングトレーラー

キャンピングトレーラー

PC090071 二台 

PC090072 横正面 

PC090074 内部左 

PC090075 内部横 

PC090077 usiro 2dai  


 129日、工房の前にすごい車が止まりました。中から出てきた

のは、なんと私が
20代の時に担任していたT君でした。50歳になり、

7歳のお嬢さんと一緒に車検を通ったばかりの自作のトレーラーを

見せに来てくれたのです。

T君は6年生の時に、斎藤製作所の蒸気エンジン(私たちの会で

産業革命の教具として、蒸気自動車・蒸気船・工場模型などに使っ

ている)を使って、蒸気船を作ってしまった、物づくりの得意な

少年でした。学校のプールで走らせて、産業革命の授業に使わせて

もらったことを思い出しました。彼は水産大学に入り、学校で廃材を

使って人が乗れる小型ヨットを作り、それを卒論にしました。私は製作

の様子を見たかったので、彼の大学に行き、電動ドリルを進呈して、

製作の応援をしてきました。大学卒後は、造船会社に就職し、

海上保安庁の船などを製作する技術者として活躍していました。

現在は若手を指導する現場監督をしているそうです。そんな彼

ですから、このようなトレーラーを自作するのはお手の物だった

のです。
30年ぶりに再会したT君に会い、大いに感激しました。

彼は、工房から車で
10分の所に住んでいるとの事なので、

今度遊びに行くことにしました。



木工旋盤講習会

2017年12月10日(日)木工旋盤講習会


今日は、JWA(日本ウッドターニング協会)が研修会を開きました。

近県から40人の仲間が参加して、有意義な技術研修と交流が行われ

ました。鈴木直人氏による講演と、ワイングラスづくりの講習は、

大いに参考になりました

お昼には、会員のU氏によるトン汁がふるまわれ、皆さん大満足で

した。

ともすると、我流や自己満足に陥ることがあるのですが、このような

研修会に出ると、新鮮な気持ちで木工旋盤と向き合うことができました。


PC100142 プログラム   


PC100114 二人 

PC100129 鈴木さん 


PC100141 全体 




PC100156 トン汁 

PC100182 プレイ



のんのギャラリー

2017年12月8日(金)のんのギャラリー



わたしたちが出店している、草加の「のんの」のギャラリーでは、

「12月のおくりもの展」という絵の展示会が行われています。

素敵な作品がありますので、その一部ご紹介します。

img01150%縮小 

img009 のんの地図 

PC080033 コーナー写真 

PC080065 全景

PC080070 その1 

PC080102 その2


 PC080086 ピエロ



のんの外観

2017年12月7日(木)のんの外観


今日は草加の「カフェ アンド ギャラリーのんの」に出店して

居りました。外観はこんな感じのお店です。

駐車場が広いので安心です。

明日もお店番をしています。

のんの外観 




のんの窓です 

のんの駐車場 

img009 のんの地図