FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



出前授業教具

2012年2月6日(月)太陽光発電教具



ソーラーパネルで発電する教具を試作しました。

昨日、「秋月電子」で仕入れた「太陽電池モジュール」と電流計を

組み合わせた物です。

① 左にある太陽電池モジュールを、「太陽光発電」と書いた

板の下に組みこんであります。
068 その1 



② カバーしてある板を少しずらして光を当てると、

約50μA(マイクロアンペア)発電します。

067 その2 

③ カバーを更に下にずらすと、90μA発電します。

066 その3 

ストッパーを付けてモジュールの半分までしか光が当たらない

ようにしてあります。カバーを全開すると発電量が多すぎて、

針が振り切れてしまいます。

「太陽電池モジュール」が550円、電流計が1000円です。

安上がりな教具です。

この教具で伝えたいことは、「電気はこんなに簡単に起きる」

ということです。

これまで、出前授業で使ってきた教具は、人力発電機、

風力発電機、水力発電機、火力発電所です。これに今回の

太陽光発電が加わります。これらの教具から分かる事は、

「電気を起こすことは難しくない」「様々な発電方法がある」

ということです。この事が理解できれば、当然「なんであんなに

危険な原子力発電をしなければならないのか?」という疑問が

生じます。そして、原子力発電は原子炉から直接電気が起きる

のではなく、お湯を沸かすために原子炉を使っているのだと

言うことが分かれば、原子力発電について、自分なりの見解が

持てるはずなのです。