FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



夢工房

2012年1月25日(水) 夢工房にて



今日はこの作品を作りました。直径25センチの菓子入れです。

材は欅です。

018 作品1 

底部分は刃物の痕が少し見えています。平滑度もう少し・・・・。

019 その2 

高台が小さすぎました。

020 その3 

なぜこうなったかと言うと、気合いが入っていないからです。

最初から目的意識を鮮明にしてかかる必要があります。

今日は、「この板材があるから、とりあえずやってみるか。」という

いい加減さがもろに出てしまいました。



ソメイヨシノの玉切りをしました。30年以上前に9800円で買った

「シンダイワ」製の電動チェーンソーです。

先日、大和田分室で行った、刃研ぎ講習会で刃を研いだので

良く切れました。


001 カット 

こちらは、佐野さんが考案した、「玉切り用安全ジグ」です。

これは大径用で・・・・・
005 その1 

こちらは小径用アダプターをセットした状態です。

左右から丸棒を差し込んでアダプターを固定します。
006 その2 

ゴムベルトで締めるので、丸材が転がらず、がっちりホールド

出来ます。佐野さんは、他にもこうした安全ジグを考案しています。


こちらは、丸材をバンドソーで切るときの物です。

左側の釘が出ている所に丸材を押しつけて・・・・・・・・

011 その1 


このようにして切ると材が転がりません。

丸材を手持ちで不用意に切る刃を当てた瞬間に材が回りこみ、

刃をくいこませダメにしてしまいます。

012 その2 

「夢工房」では、このようなセイフティージグをたくさん開発しています。

大変参考になります。