FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



キックバック

2012年1月10日(火)ああ、恐ろしや、キックバック



昨日、ガッーン!!とやってしまいました。

テーブルソーのキックバックです。

① 再現画像です。幅五ミリの製材を行っていたときに、押し棒を

このように使っていました。

「こうやるとキックバックになるんだよなー、だから止めとこう・・・」

思っている瞬間、バキン!という音とともに掌に強烈なショックが

きました。

181 再現 

② 事故調査委員会が検証したところ、押し棒がこのように

バラバラになっていました。この衝撃を掌で受け止めたのですから

痛いはずです。


180 バラバラ 

③ 当工房の事故調査委員会は、原発事故の調査委員会のように

「個人の責任は問わない」というような馬鹿げた委員会ではありません。

今回の事故の原因は明らかに押し棒の使い方を誤った私に有るという

結論を出しました。したがって事故の責任は私が取ることになりました。

幸い掌の打撲で済みましたので、大事には至りませんでした。

今後の教訓として受け止めます。