FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



鍛冶小屋づくり

2011年12月9日(金)「和鉄で刃物を作る会」準備作業



今日は朝から冷たい雨が降っていました。 

午後からは晴れ間が出たので、急ピッチで作業を行いました。



① 午前中は雨を避けて刀匠の鍛刀場で木材のカットです。
005 丸ノコカット 

② カットした材をこのように取り付けました。
011 横木 

③ 星野さんが、正面の上部に武者窓を取り付ける加工を
  行っています。
014 武者窓 

④ マキタの名機「1900B」電動カンナで屋根材を加工中です。
  35年前の物ですがまったく問題ありません。
017 カンナがけ 

⑤ トタン板を打ち付ける部材を取り付け中です。
026 屋根 

⑥ 今日はここまで出来ました。
028 今日はここまで 

         「レストラン マツダ」

お昼は奥様の手料理をいただきました。
今日は寒い日なので、体が温まるようにと、熱いスープのおもてなし
でした。
001 スープ 

そしてメインディッシュはタラコのスパゲッティーです。
003 スパ 

午前中は雨と寒さで、あまり気合いが入らなかったのですが、
おいしい料理を食べたら、俄然やる気が出てきました。



               ま と め

① 私も星野さんも、家具は作っていますが、このような
建物を作るのは初めてです。星野さんがキャドで
基本的な図面を描き、細部はある材料に合わせて現場作業
で行っています。
素人がやりやすい、インパクトドライバーを使った2×4工法
に近いやり方で建てています。

② この鍛冶場は松田刀匠の鍛刀場の向かい側ですから、
全体の雰囲気にマッチしたものにします。

③ 次回は12月16日の金曜日に行います。作業内容は
トタン板で屋根を葺きます。見学や作業をご希望の方は
このブログの「メールフォーム」よりご連絡ください。

④ 和鉄で刃物を作っている刀鍛冶の方や、プロの鍛冶屋
さんはすでにいらっしゃいますので、当会が最初と言うことでは
ありません。この会の特色は素人が自分で玉鋼を鍛錬し、
刃物を火造りし、焼き入れ、研ぎまで行うということです。

⑤ 現在は鍛冶小屋を作っている段階で、鍛冶屋の作業は
行っていません。ある程度見通しが出来た段階で会員の
募集を行います。