FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



出前授業

2011年12月6日(火)発電の仕組みと原発事故
 

先週の土曜日に、杉並区の桃井第二小学校の5年生3クラスで

表題の出前授業を行ってきました。

009 街並み杉並区 
この教具は、火力発電所から送電線で繋がっています。
蒸気が溜まりタービンに当てると発電して、この街並みに灯がともり
ます。
このように出前授業の場所(学校名)を表示し、コンビニなども
置いておくと、子どもたちとの会話がはずみます。
生きた授業では、このようなちょっとした工夫が必要です。




左が原子炉圧力容器、右が火力発電所模型です。
黒板には原子炉と、格納容器の写真が貼ってあります。
003 教具原子炉 

今回初登場の、ライトが点き、プロペラが回る手回し発電機です。
ライトが点くだけの従来型より、こちらの方が教具としての性能が
高いことが証明されました。
004  手回し 


これも今回初登場の握り式発電機。
「秋月電子八潮店」で300円で購入した優れ物です。
013 握り 

風力発電を説明中です。
008 風力発電 

水力発電機を手にしているところです。
021  水力 

火力発電所を運転中です。
模型が小さいので、子どもたちは前に出てきて見ています。
後ろの子は椅子に乗ってもOKということにしています。
発電すると歓声が上がりました。
025 火力発電 



原子炉建屋、タービン建屋、原子炉圧力容器、格納容器
復水器の説明をしているところです。
031 原発 

45分授業で教具を移動して3クラスの授業を行いました。

この時間では、どうしても原子炉の説明と原発事故の部分が

駆け足になってしまいます。
 
ただし、「原子炉ではお湯を沸かしているんだ!」

と言うことは、確実に伝わったと思います。

後日感想文を送っていただけるとのことなので、とても

楽しみにしています。子どもたちはとても生き生きと授業に

参加してくれました。お顔をお見せでき無いのが残念です。