FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



原発出前授業

2011年11月22日(火)人力発電教具追加



「だいなもん」という商品名の手回し発電機にパーツを

追加しました。

※ 販売店はこちらです。
http://item.rakuten.co.jp/undigital/06-4774/


これまでは、豆電球が点くだけだったのですが、プロペラ

をつけたモーターも回せるようにしました。

091 その1 

089 発電中 

電気が起きていることを、光と回転運動で確認出来ます。

12月には、東京の二つの小学校で出前授業を行います。

この教具を6台用意して、体験場面を増やします。

授業をする度に子どもたちから課題をもらえるので、

次の授業には新しい教具を追加出来るようになります。

少しずつ教具の数と質が上がってきました。


※ この教具で何を伝えたいかと言うと、

「電気は簡単に起こせるのです。」

「発電機を回せば誰がやっても起きるのです。」

と言うことです。ブラックボックスではないのです。


原子力発電と言っても、原子力(原子炉)から直接電気が

起きるのではなく、原子炉でお湯を沸かし、蒸気を作り

その蒸気でタービンを回し、その力で発電機を回して

発電しているということにつなげる教具です。


※ 原子力発電と言うのは、原子炉で発生した熱の

三分の一しか電気にすることが出来ないのです。

残りの三分の二の熱は温排水として海に捨てているのです。

大量の海水を汲み上げ、復水器で熱交換したあとは、

汲みあげたときより7度海水の温度が上がっているのです。

これを海に捨てているのです。大河川の流量に匹敵する

量の温排水を海に流し続けているのですから、海の

生物はどうなるのでしょうか。


41度のお風呂が適温だとすると、プラス7度で48度に

なります。48度のお風呂に入れる人はいないでしょう。

すべての原発がフル稼働していると仮定すると、日本列島

の海岸からプラス7度の海水温め機が地球温暖化に

貢献していることになります。