FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



放射線量測定

2011年10月14日(金) 放射線と向き合うとは



福島第一原発の事故以来、福島だけでなく、広範囲の人々が 
 
「放射線と向き合う」ことを余儀なくされています。

しかし、向き合うといっても、目には見えない、匂いもない相手に

対して、どうやって向き合うのでしょう。

放射線量を示す数字と向き合うしか手段はありません。

八潮市で貸し出している線量計を借りて測定したデータ

を記します。


測定日時 2011年9月29日(木) 

午前9時30分~11時30分

※ 単位は、マイクロシーベルト毎時です。


場所 埼玉県八潮市大瀬運動公園

① 地上40センチ ベンチの上 0.168
004 ベンチで 

測定器はこれです。

005 ベンチ線量 


② 地上5センチ 草の上 0.203


③ 中川岸辺 川の水から60センチの距離 0.103
008 岸辺 

④ 中川岸辺 川の水から2メートルの距離の金網付近 0.123


⑤ グランドの植え込みの地上5センチ 0.321
012 植え込み 

⑥ 道路の側溝水たまり状態 地上5センチ 0.423

020 溝 

線量計のこの数値を見たときには、ドキッとしました。

自分で測ってみないと、このドキッという感じは分かりません。

高い放射線と向き合ったという実感がします。




場所 埼玉県八潮市フラワーパーク



① 看板前石の上 地上20センチ 0.254
021 看板 

② 川のゴミ溜まり部分 0.168

③ 花壇の前  0.273
027 犬の 

④ 溝 0.303
029 溝 

⑤ ベンチ上 地上40センチ 0.243

⑥ 野球場マウンド 0.147

⑦ 川岸の溝 0.258

⑧ 川岸 0.108 



この二か所は八潮市民の憩いの場所です。そこが高線量なのです。

予想どおり、溝の部分が一番高い値を示しています。

私が計測していると、居合わせた人が線量計を覗き込み、

「この辺はどうですか?」と聞いてきます。

私は「高いです」と答えました。

線量計を使わない限り、この情報を得ることは出来ません。

八潮市民に貸し出される線量計は、申し込んでから20日前後

に手にすることが出来ます。希望者が多いので順番待ちなのです。

しかも、使えるのは、午前か午後の半日です。

この日は、9時に借りて、写真を取りながら測定しましたが、

これだけの箇所を測定したら、線量計を返す時刻になって

しまいました。