FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブラックボックス

2011年9月23日(金)ブラックボックス6台完成


今日は、7人の小学校の先生がお見えになりました。
お一人は横須賀からおいでになりました。

二人一組になって、ブラックボックス作りに励みました。

022 スタンド時ジグ

024 ジグの様子 
まず、逆T字型のスタンディングジグに側板をバネクランプで固定し、
左のようにコーナークランプで保持してネジ止めします。
下穴が開いているので、電動ドリル初心者の方にも正確なネジ締め
が出来るようにしておきました。


どんどん組み立てが進みます。
033 全体風景 

仕上げのサンドペーパーがけです。
047 ペーパーがけ 



簡易型塗装ブースでスプレー塗装をしています。
053 塗装 

このキャスターがついた回転台に見覚えがありますか?
 あの椅子の台です。捨てようかと思いましたが、今回の出番が
ありましたので 取っておきます。
019 解体1 

6台完成しました。予定より1時間早く出来てしまいました。
みなさんよく頑張りました。怪我もありませんでした。
黒い箱が並ぶと何となくダークな世界になります。
061 6代 

完成記念写真を皆さんで パチリ!

060 完成記念写真 


電子部門のグレードアップ

前回までは、「花」という単語入れると、バラの花が一輪印刷される
レベルにとどまっていましたが、当工房の電子部門スタッフが頑張り
今回は「二人」という抽象的な言葉を入れると、見ている人が
イメージした、このような絵が印刷されるようになりました。
主な改善点は、①テレパシー受信部の演算回路増設、
②手書き風インクジェットプリンターの印刷速度アップです。
062 2人 

063 2人の顔 

教室の子どもたちが、どのように受け止めてくれるか楽しみです。