FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



鍛冶屋入門

2011年9月8日(木)鍛冶の道具作り 

 

今日は、朝から千葉県の松田次泰刀匠のお宅に、 
H氏と一緒にお邪魔して、鍛冶屋入門第一課程の
道具作りを行ってきました。

金床を置くための溝を掘っているH氏です。
鑿で掘っていますが欅の大木なので、ものすごく堅い
のです。

007 tebori 

そこで、チェーンソーの登場です。これは私です。

018 チェーンソー 

強力な応援団のジローさんが丸ノコでカットする技を
見せてくれました。

023 丸ノコ 

掘りあといろいろ。鑿のあと、ドリルのあと、丸ノコのあと、チェーンソー
のあと・・・・・・。

025 彫り跡色々 

男3人で10時から3時までかかってようやく溝が完成しました。
ともかく欅は堅い!

044 穴完成 

松田刀匠のOKが出ました。

045 チェック 

お弟子さんの手を借りて、無事に金床が鎮座しました。
これを使って、H氏と私が和鉄を使った鍛冶屋の修業を行います。
これから何が始まるのかは、当分秘密にしておきます。

048 金床おけた 

お昼には、奥様の手料理をごちそうになりました。

029 手料理 

デザートまでいただきました。至れりつくせりのおもてなしです。
鍛冶屋入門の弟子が、こんなにしていただいて良いのかと思いつつ
たくさん食べてしまいました。

030 メロン 


ごちそうはこの東屋でいただきました。
焚火の煙に木漏れ日が射し、とてもきれいです。
この東屋は刀匠が一人で作ったものです。
037 木漏れ日

次回の修業は、来週の金曜日です。
さて、素人が鍛冶屋になれるか、ドキドキしています。