FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



神田明神にて

2011年9月2日(金)段ボール製江戸城模型を

神田明神に奉納



昨日、「江戸城再建を目指す会」のボランテイアカメラマンとして、

神田明神に行ってきました。模型を作ったのは、城模型創作家で、

「江戸城再建を目指す会」の会員の、長谷川 進さんです。

長谷川さんは、小学生のころから城の模型を作るのが好きで、

50年以上お城を作り続けてきました。印刷会社に就職してからは、

工場で捨てられる、何十種類という紙を使って、お城の模型を作る

ようになり、コンクールでさまざまな賞を取るまでになりました。

6月30日の東京新聞で、
『落成!段ボール江戸城 天守閣再建へ

弾み』という見出しで、
段ボールで江戸城天守の模型が造られたことが

報じられました。こちらをご覧ください。
 http://npo-edojo.org/mass/110630_tokyo.jpg

長谷川さんは、早朝出勤し、勤務開始時間まで製作にかかり、

勤務時間が終わってから、再度製作するという日々だったそうです。

そうして出来上がったのがこの作品です。


117 白 

126 解説 

129 白2 


こちらが長谷川さんです。

102 長谷川さん 


こちらは、奉納式終了後の記者会見の様子です。

178 記者会見 

右奥が長谷川さん、手前は、「江戸城再建を目指す会」の理事長

小竹 直隆さんです。

左側は報道陣です。東京新聞、共同通信、読売新聞、朝日新聞

毎日新聞の記者が取材しています。

今日の各紙の東京版に掲載されていると思います。

※ 「江戸城再建を目指す会」のサイトはこちらです。

http://npo-edojo.org/top.html