FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



想定外

2011年8月18日(木)なんたるチェアー!!



昨夜、11時17分。

ガッシャン!という音がして、何が起きたのか分からない。

右腕に鋭い痛みが走り、右の腰に重い圧迫痛。

数秒後、自分が仰向けに倒れていると認識できた。

背もたれに体をあずけて椅子に座っていたときに、

脚の1本が折れたのである。


  064 椅子1


破断面はこうなっていた。

肉厚わずか5ミリである。金属疲労ならぬ、プラスチック疲労による

事故であった。


065 破断面 

垂直に荷重がかかっている場合は、5本の脚に平均して力が

かかっているので支えられる。しかし、背もたれに体重をかけた

場合は、どこかの1本に大きな荷重がかかるので、そこが折れて

しまう。このような理屈である。

この椅子には、肘掛があり、背もたれはバネで後ろに傾斜できる

構造である。だから、背もたれに体をあずけていたのである。

それが突然
ボキッ!

これを「想定外」と見るべきか、「想定内」と見るべきか、

事故調査委員会が検討中である。

この事故調査委員会の委員長は、どこかの委員長のように

「個人の責任は問わない」などというばかげた考えはしていない。

※ 10年前に購入した時点で、構造上の不安はあったが、

予算の関係で安い方を選択した。

オーソレミタコトカ ♪ ナンタルチェアー♪