FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



震災ボランティア

2011年8月9日(火) 

震災ボランティア IN 石巻 その3

本堂のそばのサルスベリの木は、美しい花を咲かせていました。

荒涼とした情景の中で、安らぎを与えてくれます。

081 さるすべり 


IMG 地図日和山 ※ ここをクリックしてください。日和山周辺の
地図が出ます。あまり鮮明ではありません。



本堂の横に日和山に登る急な階段があります。


083 日より山入口 
門脇小学校の児童と先生たちは、この階段を上り
津波の被害をまぬがれました。



日和山の頂上から石巻港を眺めます。
かろうじて残っている中央の白い建物の1階はめちゃめちゃに
破壊されています。
088 上から眺める 



現地の高校の先生から、被災の状況を具体的にお聞きしました。

胸が痛くなる話が続きましたが、その中でも次の話が心に残りました。
091 お話を聞く 
小学校の先生をしているお母さんの話です。自分のお子さんが津波に
さらわれ、行方不明になっているそうです。その先生は重機の免許を
取り、今でも重機を運転してお子さんを探し続けているそうです。




「がんばろう石巻」の看板が見えます。

159 がんばろう石巻 
被災地の方は、どこでも頑張りすぎるくらい頑張っています。

下の写真は、火災が発生した工場です。

161 ビル火災 



5日の午前中でボランティアの仕事は終了になりました。

私は午後からタクシーをチャーターして、漁港周辺を調べてきました。




191 船1 
向こう側の海から流されてきて、堤防に乗り上げています。


こちらは船体が破壊されてしまいました。
193 船2 


堤防の上はこのような状態でまったく手がつけられていません。
215 堤防の上 

この付近一帯は1メートルも地盤が沈下しました。
右側の道路は、瓦礫を積み上げてかさ上げしてあります。
建物の被害の上に地盤沈下という被害をもこうむり、これから
どうするのか・・・・・沈痛な想いになりました。

219 地盤沈下 




冷凍工場から流されて来た魚の箱です。

出荷するばかりになっていたものが流されました。
206 冷凍魚 



破壊された冷凍工場です。1階部分はすべて破壊されています。

機械類は修理可能なのでしょうか・・・・・・・

230 冷凍工場破壊 

2階以上に保管してあった冷凍魚も、電気が止まってしまい、

すべて腐ってしまいました。そのため何万箱という商品が海に投棄

されたそうです。この作業を行ったボランティアの人の話を聞くと、

匂いがすさまじく、作業着は捨ててきたとのことでした。

私たちは、4か月後の現地入りで下から、それほどの匂いでは

ありませんでした。



221 製氷工場 

この製氷工場は、かなり修復がされています。

漁港には、船に氷を提供する製氷工場や、船の燃料である重油を

提供する施設が不可欠です。これらも大きなダメージを受けました。

船が無事であったとしても、これらの施設が稼働しなければ、漁に

出ることはできないのです。



※ 明日に続きます。