FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



博物館

  2011年6月24日(金)「人間の歴史教材・教具博物館」


 8月27日(土)・28日(日)に、高校の同期の仲間が集い、

「人間の歴史教材・教具博物館」で合宿交流会を行うことに

なりました。これまでもトップページ左側の「カテゴリー」の中の

「教材教具博物館」に、博物館紹介をアップしてありますが、

今年の5月に撮影した写真を使って、改めて紹介します。




① 右側から1号館・2号館・3号館となっています。

1号館は山小屋風の造りで、生活ができるように、キッチン、

お風呂、トイレが付いています。簡易式の二階建てになっており

寝室として利用できます。

357  全体1-3号館 

② 2号館・3号館はすべて展示室になっています。

展示の内容は、大きく分けて、「地球の歴史」「狩りと採集の時代」

「農業と牧畜の時代」 「大量生産と大量消費の時代」(産業革命から

現代社会まで)となっています。

この博物館は、「人間の歴史の授業を創る会」という、民間の

教育研究団体のメンバーが、多くの人の協力を得て創りました。

公的機関の援助は受けていません。

「教材・教具」の博物館というのは、おそらく世界でもここだけだと

思います。

この博物館の最大の特徴は、すべての展示物が触れるように

なっていることです。そればかりではなく、たとえば火起こしの

体験や、弓矢、機織り、蒸気機関の体験ができることです。




② こちらは3号館側から1号館側を見たところです。

夏場なら2号館・3号館の床に雑魚寝をすれば50人は泊まれます。

テントもあるので、庭に泊まることもできます。

372 3号館から見た 


③ 道路に立ち、3号館を背にして橋の方を見たところです。
368 博物館を背に端を見る 

④ このような名前の橋です。
366 コワタバシプレート 


⑤ 橋の上から川を見下ろした様子です。

右側の木が茂った右奥に博物館が建っています。

博物館からこの川に下りて川遊びができます。



369 川博物館 


⑥ 橋の上から反対側を見たところです。こちらが上流になります。

371 川反対側 



博物館所在地

山梨県上野原市秋山5957
 
電話 0554-56-2415 

交通案内 JR中央線上野原下車 無生野行きバスで

「小和田」(こわた)下車徒歩3分 

(バス乗車時間約30分 タクシー乗車時間 約15分 )

バス時刻表 上の原発 8:30  13:45  16:07  17:40
時刻は変更される場合がありますので、最新情報を
営業所に問い合わせてください。

「人間の歴史会館」所在地  JR飯田橋下車徒歩10分

東京都千代田区飯田橋2-9-6 東西館ビル35号室

電話 03-3263-3469

※ 博物館と「人間の歴史の授業を創る会」に関する

お問い合わせは、このブログの「メールフォーム」からも可能です。 



⑦ 夜はバーベキュー、そして焚火を囲んでお酒を飲みながら

  語らいができます。晴れていれば満天の星空が見えます。

  最近は焚火ができる場所が少なくなっているので、ここは貴重な

  場所です。楽器の演奏もできますので、持参してください。

066 ヤキソバ

087 焚火 


⑧ 昼間はこんな感じになります。庭にテーブルを出し食事ができます。
 021 昼間手テーブルで



⑨ お昼は手をかけずに簡単に済ませたいというときは、近所の

お寿司屋さんが、このようなお寿司を届けてくれます。

023 寿司 


⑩ こちらは2号館の2階で合宿研究会をやっているときの様子です。
   中央にいるのが私です。提案中の様子です。

014 内部 


⑪ 狩りと採集の時代の体験で弓矢で獲物を取る場面です。
 
107 弓矢体験1 

127 獲物 

これは絵ですが、この付近には夜になるとイノシシやシカが出てきて
 
畑の作物を食い荒らすので、農家の人は困っています。



⑫ こちらは、昨年の8月に行った機織り体験の様子です。

手前の男性が博物館の館長の飯嶋先生です。この機織り機をはじめ

多くの教材教具を作り出している達人です。

139 機織り全体

初めての人でも織れます。

176 Tさん 

お子さんの方が覚えが早いです。

174 Aちゃん 

こんな風にできました。

200 あすか 


お子さん、お孫さん連れで楽しめる博物館です。

どうぞご利用ください。

⑬ 博物館から車で15分程度のところに「秋山温泉」があります。


IMG 温泉1 

IMG_0001 温泉2 

IMG_0002 温泉3 

IMG_0003 温泉4 

秋山温泉のホームページはこちらです。

http://www.akiyamaonsen.com/


27日は、秋山温泉に11時に集合して、入浴し、ここのレストラン

で昼食をとります。それから博物館に向かいます。


※トップページ左側の「カテゴリー」の中の「教材教具博物館」に、

博物館紹介をアップしてありますので、そちらもご覧ください。


※ こちらにも博物館の案内がアップされています。
  
  橋本先生のサイトです。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~hasshy/ninreki/hakubutukan/index.html