FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



出前授業

2011年6月19日(日)出前授業を終えて

昨日の出前授業は、私も勉強になりました。

参加者の以下の感想が印象的でした。

・原子力から直接電気を作っていると思っていたが、
 原子力ではお湯を沸かしているだけだとは知らなかった。

・メルトダウンとかメルトスルーという言葉はよく聞くが、
 それがどういうことなのかが分からなかったが、今日の模型で
 良く理解できた。

この原子炉模型で出前授業をするのは、今回が初めてでしたが

教具として有効だったことが分かり安心しました。

009 全体 

討論の中で重要な問題が提起されました。

八潮市では、最近になって、小中学校、保育所、公園の放射線量を

測定しています。その結果によると、この出前授業を行った会場の

そばの、古新田保育所がホットスポットになっていました。

この保育所に3人のお子さんを通わせているお母さんから、たくさん

質問が出ました。

古新田保育所では、6月1日に屋外の地上50センチで測定した

放射線量は、毎時0.33マイクロシーベルトでした。

車で10分ほど離れた、伊草保育所では0.14マイクロシーベルト

でした。

お母さん方の中からは、福島の学校で行っているように保育所の

園庭の表土を削ってはどうかという意見が出されています。

これは、十分検討に値する提案だと思いました。


毎時0.33マイクロシーベルトと言う値は、次のように計算します。

仮に、この地点に24時間居たとすると、

0.33×24時間×365日=2890.8  これを1000で割って

ミリシーベルトに直すと、2.8908ミリシーベルトになります。

一般の人が1年間に浴びる放射線量の限度が1ミリシーベルトです

から、古新田保育所の値は、この約3倍になります。

この数値をどう受け止め、どう行動するのかを真剣に考えなければ

ならないと思います。

その他の場所の放射線量 地上50センチで測定
単位 マイクロシーベルト 毎時
測定日 5月31日
測定器 簡易型放射線測定器 クアル・タラド社製
RADEX RD1503-EUR

・八條小学校  0.24
・八幡小学校  0.22
・大瀬小学校  0.30
・八條中学校  0.22
・大原中学校  0.21
・潮止中学校  0.25
・やしお苑    0.23
・大曾根保育所 0.22
・八条親水公園 0.23
・中川フラワーパーク 0.21
・西袋陣屋公園 0.23
・八潮駅南口公園 0.26