FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



マスメディアも

2011年5月24日(火)NHKラジオでようやく


 今日、午後6時10分に車のラジオを入れたところ、聞きなれた

人の声が聞こえてきました。

一瞬、「この人はNHKには出ないはずだが?」と、耳を疑いま

した。しかし、その声はまぎれもなく、 以前このブログで、

信頼できる人として紹介した、京都大学原子炉実験所助教の

小出裕章さんのものでした。

※ 聞きなれた声というのは、

「ビデオ ニュース ドットコム」のサイトで聞いていたからです。

ここには小出さんのインタビューがいくつもアップされてい

ますので、ご覧になることをお勧めします。

http://www.videonews.com/special-report/

 
ついにNHKも取り上げざるを得なくなったのかと思いました。

小出さんは、早くから原子力発電に警鐘を鳴らして来た学者

なので、マスメディアからは無視されてきました。ところが、ここ

にきて、政府やマスコミも、今までの御用学者を出すわけには

いかない状況になったので、ようやく取り上げるようになった

のでしょう。小出さんは、参議院の行政監視委員会の参考人と

して国会からお声がかかりました。これをお墨付きと受け止めて、

NHKは本日、小出さんの電話インタビューを放送したのだと

思います。
 
 これと同じような例として、広瀬隆さんを紹介します。広瀬さんは

、脱原発論者なので、これまでマスメディアは無視してきました。

しかし、最近になって、衆議院議員の学習会に呼ばれ

て講演を行いましたので、そのうちマスメディアも取り上げる

ようになるでしょう。

 本日「朝日ジャーナル」(原発と人間)が発売になったので

購入しました。ここには、小出さん、広瀬さんが『原発私論』を

寄稿しています。

もう一人お勧めする人は、矢ヶ崎克馬さんです。

琉球大学名誉教授で、物性物理学を研究している方です。

上で紹介した、「ビデオ ニュース ドットコム」で、

体内被曝の危険性と、ガンマー線より、アルファー線と

ベーター線がはるかに危険であることを訴えています。

私の知らなかったことがたくさんあり、大変勉強になりました。

矢ヶ崎さんのお話も無料放送に入っていますので、

ご覧になることをお勧めします。