FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



新聞の比較

2011年5月23日(月)浜岡原発事故報道で



 こんなに違う「朝日」と「毎日」

 今日、ネットで毎日新聞の地方版の記事を調べたら、

昨日アップした朝日新聞の記事と、かなりの相違点がある

ので驚きました。以下に記します。

① 復水器細管が破損し、海水が原子炉内に流入したという

中部電力の発表日が異なっています。朝日は5月20日で、

毎日は18日としています。どちらが正しいのでしょうか。

② 復水器内の細管の数を、朝日は約2万1千本で、

毎日は6万3000本としています。どちらが正しいのでしょうか。

③ 復水器細管の説明を、朝日は「チタン製で、外径3センチ、

管の厚みは0.5ミリ」と報じ、毎日は「長さ18メートル、

直径30ミリ、チタン製」としています。新聞の報道は具体的で

なければなりません。朝日では、長さが不明で、毎日では

管の肉厚が不明です。

④ 原子炉に入った海水の量を、毎日は約400トンと

報じているのに対し、朝日では全く触れていません。

⑤ 外部への放射能漏れについて、朝日は「中部電は

この事故で外部には放射性物質は出ていないとしている。」

と報じました。毎日は「この事故のため、海水に自然状態で

含まれるヒ素75が放射線で変化した微量のヒ素76を、

空調系排気ダクト出口で検出した。法令濃度を大きく

下回っていて作業員や外部に影響はないという。」

と報じています。朝日では「漏れなし」で、

毎日では「微量だが漏れた」と読めます

※ ことは原発の重大な事故であるのにこれほどの差がある

ことに驚きます。

5月24日追記

静岡新聞を調べたところ、400トンの海水が流入した場所は、
原子炉ではなく、復水器であることが分かりました。
そのうちの5トンが原子炉内に入ったと書かれてありました。

毎日の記述の400トンの部分をもう一度読み返したら、原子炉に

入ったのではなく、復水器に入ったということが分かりました。

私の読み違いでした。