FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



新聞報道

2011年5月19日(木)これでも新聞の記事か?


次に示すのは、5月18日付の朝日新聞の記事です。

読むとイライラします。

原発事故に関して多くの読者が正確な報道を求めているのに、

こんな記事で良いのかと思います。 

IMG_0002 朝日 

① 「米政府からの強い要請で(海に)流れた」という文章。

これはいったい何なのでしょう。日本語になっていません。

内閣官房参与が語ったのをそのまま引用したようですが、

素直に文章を読解すると、「放射能汚染水は米政府から

要請があったので自動的に流れた。」ということになります。

どのように解釈したら良いのでしょうか。

② 「米政府からの強い要請」は、いつ、どこで、どのような

状況下で、誰が受けたものか、何も書かれていません。

新聞報道の命は、いつどこでだれが・・・ということだと、

誰しも思っているのに、なんともだらしがない記事です。

記者が悪いのか、デスクが悪いのか・・・・・・・・?

③ 当然、次の疑問がわいてきます。

・なぜアメリカは強く要請したのか?

・要請がなければ流さなかったのか?

何も書かれていません。

新聞はこの点を調べて読者に知らせる役目があります。


④ 「流された水は非常に低濃度で量も少ない」と語った

そうですが、こんな言い方をする人もひどいのですが、

記者は水の量と汚染水のレベルを調べて報道すべきです。

読者が知りたいのは具体的事実です。


⑤ 「この日の講演会でも日本政府の姿勢を問う質問が出た。」

で終わっていますが、読者はどんな質問が出たのかを

知りたいのです。


※ 私の友人(鎌倉市の社会科の教員)は、朝日があまりにも

ひどいので、「東京新聞」に変えたと言っていました。

私も検討中です。 


追記 午後7時

今日の朝日の夕刊を見て驚きました。

内閣官房参与が、上で紹介した記事は事実誤認なので撤回

するというのです。「3月11日以来、官邸に出入りしたこともない」

ので、米政府の要請を知りうることはなかった。謝罪するという

のです。

① 内閣官房参与でありながら、2か月以上も官邸に行っていない

というのは驚きです。

② ソウル市内で行われた公の講演会の発言を、

「他の事項と混同してのものと思うが、事実ではない。」

として、撤回し謝罪したと報道されています。

内閣官房参与ともあろう人がこのありさまとは?

③ 実は、つい本当のことを言ってしまって、まずいことに

なったので、あわてて撤回したのではないかという疑いを

抱いてしまいます。

新聞社は、報道した責任上、アメリカの関与が事実かどうかを

調べる義務があります。