FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



信頼できる情報

2011年5月16日(月) 信頼できる情報


私が信頼できる情報源として毎日チェックしているのは、

以下の二つのサイトと二人の専門家の発言です。


「ビデオニュース ドット コム」
http://www.videonews.com/free/

 

「原子力情報資料室」
http://cnic.jp/



小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)

後藤政志(原子炉格納容器の設計者)


=====================

戦時中は『大本営発表』でほとんどの国民が騙されました。

今回の原発事故に関して、大マスコミの報道を見ていると

「大本営発表」とどこが違うかと怒りを覚えます。

彼らは、国民が知らなければならない情報を伝えていません。

戦時中と大きく違う点は、サイト上に信頼できる情報が有るという

事です。

大マスコミの報道を聞いて苛立つことを具体的に書きます。

以下の記事を見てください。

IMG 新聞 

① 今回に限ったあことではありませんが、原子炉を説明する

のに、このようなお粗末な図しか出さない事にあきれます。

なぜ、詳細な設計図や写真を出さないのでしょうか。

ネット上には出されているのにです。

「詳しい図を出しても国民には理解できない」と考えているなら

これほど国民を愚弄していることは有りません。



② 「圧力容器の底に穴があいている」ということは、原子炉にとって

致命傷です。圧力容器は厚さ16センチの鋼鉄(合金)でできています。

これに穴が開くということは熱によって16センチの鋼鉄が溶けたこと

に他なりません。これは明らかに「メルトダウン」では有りませんか。

この言葉はどこにも見当たりません。



③ 「圧力容器に1万トン以上注水した水が4分の1以下しか入って

いない」とすると、汚染された4分の3の水はどこに行ったのかが

大問題になるのにそのことが追及されていません。格納容器に

溜まっていると書かれていますが、後日の報道では、格納容器

からも漏れ出て、なんと地下室に3000トンの放射能汚染水が

発見されたとしています。


④ 水位計の測定限界が圧力容器底部から5メートルなので

5メートルの高さには水が無いことが分かった。だから、水位は

それ以下だというのです。なんとお粗末な測定でしょう。

小学校の低学年の理科でもこんな測定はしません。

化学の粋を集め、巨額の資金を投じ、高学歴の専門家が複数で

関与しているのにこの状態です。ここを批判すべきだと思うのです。

報道は淡々と記述しているだけです。


⑤ 原子力工学の専門家 大阪大学名誉教授のコメントによれば

「これまで水位という非常に大切な情報がわからないまま、ひたすら

冷やしてきた。」としています。事故直後なら分かりますが、2か月

以上経過した現在においてこういう状態をどう考えるかです。

いったいいつから水が無かったのかが重要なはずなのに、何も

書かれていません。

今回の事故は全電源喪失によるものですが、水位計さえ今日まで

正常で無かったということは、地震の揺れによって、原子炉の多くの

部分が駄目になったという事ではないかと推測するのですが、この点

について何も報道されていません。


⑥ 現状をどう見るか。

大マスコミの報道のトーンは、「危機は去った、あとは復興だ」という

状況です。とんでもありません。

厚さ16センチの鋼鉄の入れ物の圧力容器の底が抜け、溶融した

燃料冷却用の水がたまらない。格納容器に流れ出た放射能汚染水

は、3000トンも漏れ出て地下室に溜まっている。

つまり、原子炉の最後の砦である、格納容器が、穴かひび割れか、

配管の溶接部分の破損かによって、現在も高濃度の放射性物質が

垂れ流し状態になっているということです。

この対策はまだたてられていない状態です。

事故後2カ月たって、この状況であることは、原子炉事故

として世界最悪の状況です。この危険性や緊急性を大マスコミ

は報じていません。

素人の私が言うのは信ぴょう性が疑われますので、別の視点

を紹介します。

・ポネマン米エネルギー省副長官は「フクシマは依然深刻な状態」

と言っています。(朝日新聞 5月15日)

冒頭に紹介したサイトには、大マスコミが報じない重要な情報が

掲載されていますので、ご覧になることをお勧めいたします。






① http://cnic.jp/  「原子力情報資料室」

② http://www.videonews.com/free/ 「ビデオニュース ドット コム」