FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



出前授業

2011年5月7日(土)出前授業

「発電の仕組みと原発事故」

今日は、千葉県我孫子市の「県民プラザけやき」で

出前授業をしてきました。 「ものがたり文化の会」

の根本さんが呼んでくれました。


001 カンバン 


まずはご挨拶。

小学生と保護者の方々、約40名の参加です。
最初は下の写真に有る風力発電機や水力発電機を体験して
もらいました。

009 あいさつ 



火力発電所の説明です。
032 火力発電 

蒸気でタービンを回して発電しているところです。

040 発電中 


発電した電気を送電して街並みに灯がともったところです。
青色のLEDが点灯しているのがお分かりでしょうか。
043 夜電灯 

授業の後では、皆さんと教具を囲んでディスカッションです。

066.jpg 

感想文をいただきましたので、紹介します。

・電気はどうやって作るかとか、その機械をさわれたりして良かった。
 私だったら「まばたき発電」を考えます。

・すこしあそべてうれしかった。

・いままででんきのことをかんがえたことがなかったので、
 とってもべんきょうになりました。

・今の原子力の事がよくわかり先生(電気総長)が分かりやすく
 教えてくれた。

・いままででんきのことをかんがえたことがなかったので、
 とってもべんきょうになりました。

・風力発電の動きがおもしろかった。火力発電の仕組みが
 よくわかった。

・火力発電の実験がおもしろかった。

・本もののしくみで楽しかったです。

・タービンがおもしろかった。

・原発は福島にとって大迷惑!すべて止めれば平和になると

思う。火力発電は石油の無駄。



※ 以上は小学生のお子さんの感想です。
  大人の型の感想は明日掲載します。

  今日はとても楽しく授業ができました。
  みなさん、ありがとうございました。