FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



湯沸かし器

2011年5月2日(月) 原子炉 = 湯沸かし器


「原子力」とか「原子炉」と言う言葉に惑わされている方が
いらっしゃいます。

どのようにかと言うと、たとえば「原子力発電」です。
原子力で直接発電しているという誤解です。

このブログで何度も書きましたように、原子炉でお湯を沸かし
蒸気を作り、この蒸気をタービン(羽根車)に吹きつけ、
タービンの軸に繋がった発電機が回り電気が起きるのです。
原子力・原子炉と言うのは湯沸かし器にすぎません。

原子力船・原子力潜水艦・原子力空母はどうでしょう。
原子力で直接走っているのでは有りません。
普通の船と同じように、スクリュウを回して走っているのです。
では、原子力で直接スクリュウーを回しているのでしょうか。
そうではありません。

原子炉でお湯を沸かし蒸気を作り、この蒸気をタービン
(羽根車)に吹きつけ、タービンの軸に繋がったスクリュウが
回って船を走らせているのです。
ここでも原子力・原子炉は湯沸かし器の役目をしているのです。

今回の福島で起きた湯沸かし器の事故は、甚大な被害を
もたらしました。原子力船・原子力潜水艦・原子力空母の
湯沸かし器が壊れたら、海上で福島と同じことが起きます。

原子力発電所は、「原子力湯沸かし器発電所」というのが
正しい言い方です。おちょくっているのでは有りません。

英語では、 今回事故を起こした原子炉を、

Boiling Water Reactorと書きます。

これを略して「BWR」と言います。

Boiling Water の意味はおわかりですね。

Reactorは原子炉です。

英語の方が原子炉の本質をとらえやすいですね。


原子炉 = 湯沸かし器  という認識が「原子力」を考える
上でとても重要だと思います。しかも危険な湯沸かし器である
ということもです。
しかし、この認識はあまり広まっていないようです。