FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



高台

2011年4月27日(水) 難しい高台の製作


下の図面からの製作を漆屋さんから依頼されました。

047 図面 


私にとっては難しい工作でした。

四方転び・留め接ぎ・角丸仕上げです。

今までに作ったことが無いものです。

4月15日納品だったのを、今月中と勘違いしていて、

昨日あわてて製作しました。何とか納品できました。

076 高台完成 

製作過程は後ほど追加していきます。

今回は良い勉強になりました。

さて、どれでは製作過程です。


① 図面からでは具体的なイメージができないのでダミーを作ります。
  5.5ミリ合板を使いました。
048 ダミー 



② テーブルソーの刃を転び角度分傾斜させて材料を切ります。

054 転び角度 


③ 切り出した部材の転び角度はこうなります。


 051 切り出した


④ 部材を仮置きしました。

 055 置いた

⑤ 仮組OKです。

057 仮組 


⑥ 糸のこを傾斜させて切ります。

059 イトノコ 

⑦ 切り出した部材です。

060 部材4 

⑧ コーナーを500円玉で墨付けをします。

064 500円 

⑨ コーナーの状態です。ここが四方転び・留め接ぎ・角丸です。

066 コーナー 

⑩ 斜め上から。

067 上から 

⑪ 横から見た状態です。

072 横から 

⑫ 図面と照合します。ぴったりです。

074 図面と照合 

⑬ 補強材をカットします。この補強材は加工途中でコーナーの
   接着がはがれないようにしたっものです。
   残したままでは不細工になります。

075 補強材カット 

⑭ 完成しました。

076 高台完成 

※ こう紹介するとスムーズに製作が進んだように見えます。
  
  しかし、実際は試行錯誤でかなりの時間を要しました。

  おかげで、四方転び・留め接ぎ・角丸の技術が分かりました。