FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



友人の句 秀山

2011年4月24日(日) 友人の俳句紹介


私の友人、雅号を「秀山」と言います。

数日ごとに俳句を送信してくれます。

ブログで紹介することを了解してもらいましたので、

今日から載せていきます。

本日の5句です。(太字)

被災地の大空高く鯉のぼり

コメント
・被災地の青空に鯉のぼりが元気よく泳ぐ。
人々はそれを見て励まされるであろう。
鯉のぼりは復興を目指すシンボルになるかも知れない。
しかし、鯉は空から被災地をどう見ているだろうか。
昨年とは全く違う光景に愕然としているはずである。

・返句  被災地に登りし鯉の目に涙

生き残りし桜一本津波あと

・よくぞ生き残ったと感動する。人々に希望をもたらすために
 残ったとしか思えない。「希望の一本桜」と呼ばれるだろう。
 広島、長崎にも木は残り花を咲かせた。人は木から力をもらう。

生き残りし桜も人も逞しき

花は葉に空おほふ葉の瑞々し

・桜の花は終わり若葉が茂って空を覆う。花も奇麗だが葉も美しい。
 桜餅を食いたくなった。

緑に萼の紅色ぼかしかな