FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



トリマー

2011年4月22日(金) トリマーの使い方講習

昨日は、トールペイントやアロマテラピーの講師を務めるN先生

がお見えになりました。
 
トールペイントを施す板材の加工方法を学びたいということでした。

トリマーは、昔買って、数回使ったがうまくいかないので、

お蔵入りになっていたそうです。

今回は、それを持参していただき、使い方の講習をしました。

今回は、「習い加工」と飾り面取りの技術講習になりました。

========================

① テンプレートは私が作りました。15ミリ厚メルクシーパイン集成材

  に円の一部をとった型をうつしているところです。

016 ケガク 

② バンドソーで線の1ミリ外側を切っています。

019 バンドカット 

③ ピンネイラーで型板を留めています。

022 ピン 


④ 習い加工をしています。

024 習い加工 

⑤ ビットの交換も行いました。

025 ビット交換 

写真は有りませんが、このあとルーターテーブルを使って

面取加工を行いました。

N先生は、この技術をマスターしたので、これからは

自分の好きなデザインの木を加工し、それにトールペイントを

施すことができるようになりました。

作品の質が向上すること間違いなしです。


ま と め

電動工具を買ったものの、うまく使えないために、そのままになって

いるというケースは多いです。

トリマー・ルーターは、さまざまな形状のビットやジグを使いますので、

初めての人には難しい工具です。

工房では、今回のような、電動工具の使い方の講習も行っています。

どうぞご利用ください。

講習の基本的な内容は、

① 工具の構造と機能の説明

② 安全な使い方  (どのような危険が想定されるか)

③ スイッチOFF状態で、イメージトレーニング

④ 実際の加工

⑤ まとめ

というものです。