FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



キャンドルスタンドのテスト

2011年3月27日(日)キャンドルスタンドのテスト


① 何時間点いているか
② 周りの木が燃えないか
  をテストしました。

006 ①番 


最初は中央に有った芯が左に寄ってきました。
021 ②番 


ローソクはこれを使っています。
100円ショップで購入しました。
023 ③番 


4時間後には木が焦げて煙を出しました。
029 焦げて煙 


芯を中央に移動しました。
ロウソクが溶けて液状になっているときは、このように芯を支えている
金属のスタンドが自由に動きます。
032 移動 


033 消火 

約5時間後に消火しました。

※ まとめ

① このロウソクの場合は、芯を支持しているスタンドが中央に
  配置されていなかった。
② 12時30分のときに、木の外側はホッカイロ程度の温かさ
  になっていた。
③ このようなローソクが他にもあることが想定されるので
  キャンドルスタンドの穴をもう少し大きくする必要がある。
④ ロウソクが溶けて液状化しているときに芯を支持している金属の
  スタンドを中央に移動する必要がある。
⑤ ロウソクを使用しているときは、その場を離れないこと。
⑥ 周囲の何かに燃え移ることがあるので、火災には十分
  注意が必要。
.