FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



卒業式用指揮台

2011年3月20日(日) 卒業式用指揮台 


009 指揮台1 

階段 


004 合体完了 

006 上から 


先週のことですが、中学校の先生から急な注文が入りました。
卒業式で使う指揮台を作ってほしいというのです。

舞台の方を向いていた生徒が、反対側(保護者側)を向いて歌う場面
が あるのですが、そうすると指揮者が見えなくなるので、
高めの指揮台が必要になったのです。

急遽ビバホムーに材料を買いに行きました。着いて驚きました。
この日は計画停電のために、14時で閉店と書いてありました。
着いたのは13時10分で、滑り込みセーフでした。
材料は購入できたものの、気が付いたら工房も停電になる予定
になっていました。
これでは納期に間に合わない!とあわてたのですが、
たまたまこの日は実施されずに済みました。
この間は、何事においても普通にはいかなくなっています。

脱線ですが、計画停電で、信号機が消えている夜間の道路を走るのは
本当に危険ですね。走って行くと、ある信号は点いていて、次の信号は
消えているというように、まちまちなのです。警察官がいない交差点は
十分注意しなければ事故が起きます。

さて、本題に戻ります。製作日数は1日という特急仕上げになりました。
高さ1メートル、横幅1メートル、奥行き75センチの大きさです。
階段もつけました。
厚さ24ミリの針葉樹合板で作りました。
夜なべをして納期に間に合わせました。
塗装は白のペンキを学校で塗るそうです。
赤い絨毯の上に真っ白な指揮台は見栄えが良いと思います。

卒業式だけでなく、合唱コンクールや、部活などでも使うそうです。