FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



真空含浸塗装

2011年3月6日(日) JWA講習会 大和田分室にて


本日は、下の看板のある「JWA」の本部で、講習会が行われました。
JWAのホームページはこちらです。
http://jwa.gotohp.jp/

230 カンバン 

各地から30人を超えるウッドターナーが集まりました。
ほとんどがシニアの男性ですが、麗人が二人参加されていました。

106 会場全体 


JWA会長の佐野征男さんです。

本日は真空含浸機を使った塗装法の講師を務めました。

178 会長説明 



これが佐野さんが作った真空含浸機です。

中の小さな入れ物に、薄めたサンデイングシーラーが入っています。

その中に、塗装をする木の器が入っています。

真空ポンプで中の空気を吸い出しているところです。

190 ガンシンキ全体 

ブクブク泡が出てきます。これは木の中に入っていた空気が

出てきた状態です。空気が出た部分にサンデイングシーラーが浸透し

しっかりした塗装が完了します。



中の器をとり出した状態です。

204 tりだした 

5分もすると手でさわれるくらいに乾燥が進みます。

このようにして数個の器を含浸塗装しました。




これは塗装ではなく、会長の粋な計らいです。

中に入っているのは林檎です。液体はブドウジュースです。

ブドウジュース含浸林檎を作ろうというものです。

212 リンゴガンシン 



できました!とてもおいしい味で、皆さん満足されました。

217 リンゴどうぞ 


こちらは小型の真空含浸機です。
今回の講習会で、このサイズの物を18個キットにして使用しました。
実務担当の皆さん、下準備御苦労さまでした。

004 1tunesann 

          
         もう一つの講習

このような壷を二分割で作る方法を教えていただきました。


011 壺 


このようにして作ると、内部を掘るのが容易になります。

108 壺分割 

講師は「たなつる工房」の菅波さんです。
たなつる工房のホームページはこちらです。
http://www.tanatsuru.com/

027 菅波さん 


これが製作手順を示した写真です。

001 説明図 


今回は、スキューの重要性が語られ、このように参加者の手を取って
ていねいに教えていただきました。

077 スキュー手 

私もトライしました。

149 私 

皆さんが練習して、このような加工跡がたくさんできました。

087 練習 

お昼休みには、フリーマーケットが開かれ、木材の格安販売などが
人気の的でした。

166 材木販売  

今回も、楽しく、役に立つ内容が盛りだくさんでした。
役員の皆さん、ありがとうございました。