FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



江戸城再建を目指す会

2011年2月23日(水)「江戸城再建を目指す会」総会

今日は、ここに行ってきました。
今回から、会の活動を写真で記録する
ボランテイアを引き受けることにしました。

019 総会 


大ホールを借りて総会と講演会が行われました。

042 入口 


旧役員の皆さんです。

067 理所 


総会で承認された新役員・事務局の皆さんです。

222 新理事 



理事長の小竹直隆氏が熱いメッセージを送っています。
現在の課題は、
① 組織の活性化と財務基盤の確立
② 築城構想プランの発表
③ 各界、各層に草の根運動を拡大
ということです。

209 小竹 

そして、次なる課題は、草の根運動を国民運動に拡大
することです。
会員が数千から数万人にならないと国民運動とは言えません。
現在の会員数は2000人を超えたところです。


テレビの取材を受ける小竹理事長です。

258 テレビ取材 


「江戸城寛永度天守の魅力と実像」
三浦先生の講演は、大変素晴らしいものでした。
江戸城がいかに巨大であるか、
そして、5階建て・5層の屋根をもつ天守閣
がいかに美しい形をしているか・・・・
このようなことを、具体的な資料を示して、
大変分かりやすく説明してくださいました。

274 三浦先生 


江戸城を木造で再建することは、技術的に可能であるという
確信に満ちたお話に、大変勇気づけられました。

294 講演 

① 図面はあります。
② ヒノキの大木は日本に存在しています。(林野庁が管理している)
③ 関東大震災クラスの地震が来ても壊れない城ができます。
④ コンクリートは50年くらいしか持ちません。
⑤ 木造なら数百年持ちます。補修をすればさらにもちます。
⑥ 優秀な技術を持った宮大工さんが200人はいます。
このようなことが、具体的な資料をもとにして話されました。

お話のあとに、江戸城のCGを紹介されました。
外観図から始まって、内閣図1階から4階までが放映されました。
5階部分は、まだ完成しておりません。時間とお金がかかります。

320CG.jpg 



332 廊下 





452 ラスト 



このような美しいお城が再建されたら、
江戸東京のシンボル・日本のシンボルになるでしょう。
456 城写真 

スカイツリーが建設中ですが、これによって浅草に来る観光客は
急速に増加しています。
江戸城が、再建されれば、これと同じような状況になるでしょう。

展望の良い場所からは、富士山と、スカイツリーと江戸城の
トライアングルが見えることでしょう。

三浦先生は、「江戸城は戦闘のための城ではなく、武力によらずして
国を治める、天下太平・平和の象徴である」ということを、江戸城の
構造を具体的に示しながら語られました。

江戸城を再建することは、単に箱物を作るということではありません。
江戸城が指し示している理念を、現代のわれわれがどのように
受け止めるかということを抜きにしては、先に進みません。

今回の総会は、江戸城再建に向けて、
大きな一歩を踏み出したように感じられました。