FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



火力発電

2011年2月14日(月)火力発電所原理模型


火力発電所原理模型を正面から見た状態です。
この教材は、昨年の4月28日にも紹介してあります。
今回は、送電スイッチとターミナルを追加しました。

036 正面 


裏側の状態です。
038 裏側 


上から見た状態です。
035 上から 


アルコールバーナーから青い炎がボイラーに吹き込まれています。
蒸気は写真には写っていませんが、タービンが回転中です。
019 システム稼働中 


バーナーとボイラーのアップです。

013 バーナー可動 


タービンのアップです。
005 タービンアップ 



火力発電所から送られた電気で、街に灯がともった状態です。

018 街に火がともる 


配線はこのようになっています。
008 配線図 


まとめ
・明日、杉並区の高井戸第三小学校で出前授業を行います。
・授業の概略はこんな感じになります。

① 風力発電機を楽しむ(各班に1台)

② 水力発電機を楽しむ(各班に1台)

③ 両者の利点と欠点をまとめる

  (自然の力を利用しているのでクリーで経済的)

  (いつでも、どこでも、必要な時に発電できない)

④ 火力発電所模型で実際の発電の原理を知る

⑤ まとめをする

⑥ 原子力発電については、次の点を触れておく

  ・原子炉はお湯を沸かし高圧蒸気を作る役割

  ・蒸気の力でがタービンを回し、それが発電機を

   回して発電している(この部分は火力発電所と同じ)

※ 1時間の授業では盛りだくさん過ぎますが

   出前授業なのでこんな感じです。

   不足分は学校の先生にやっていただきます。

   さて、当日はどんな展開になるか楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・バーナーとボイラーは「斎藤製作所」の船舶用蒸気機関
を利用しています。「斎藤製作所」HPはこちらです。
http://www.saito-mfg.com/top.htm

この会社の蒸気エンジンは大変優秀で

私は35年間教材として使っていますが、

事故も故障もありません。



発電機は、前に紹介した「サイキット社」の「夢風車」です。

この模型では、合計8個のLEDを点灯させ

まだ余力があります。こちらもすぐれた商品です。