FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



コントローラー

2011年1月10日(月) マリオネットのコントローラ



星野まり子さんから、30個の注文をいただき、

本日納品完了しました。

001 コントローラー1 


004 その2 


003 その3 


023 星野さん 

星野さんが右手に持っているのがコントローラーです。(黒く塗られています。)

星野さんは、高崎市で、マリオネットづくりのワークショップを開いています。

そのために、人形のキットを30体分注文してくださいました。

042 人形ボディー 

この写真の上の人形をモデルにして製作中です。



下の写真は腕のパーツです。1体につき4個必要なので、

30体分だと120個必要になります。

棒の状態からこのパーツを作るのに3回カットします。

120個作るには、360回カットすることになります。

※ 棒を連続的に切るので、実際のカット数はもう少し少なくなります。

005 腕カット 


胴体に取り付ける部分に4ミリの穴を開けます。

このような簡単なジグを作り、枠に押しつければ、

穴あけ位置が決まるようにします。

007 穴あけ加工ジグ 


ボール盤全体のセッテイングはこんな様子です。

009 ボール盤 


刃幅6ミリのバンドソーでRを切り、ベルトサンダーで仕上げます。

ディスクを使うと集塵機能が働かないので、掃除機のホースを

クランプに挟んで、このように固定します。

011 ベルトサンダー 


下の写真は、胴体に足がつく部分の加工をしているところです。

バンドソーにストッパーをつけて、所定の寸法のカットをしています。

015 胴体1 


足の付け根部分のカットができました。

丁度、ホゾを作る要領です。
016 胴体カット


マリオネットのキットを作る上で、技術的に難しいところはありません。

しかし、30体分作るとなると、それなりのジグを作り、

精度を出し、加工スピードをアップしなければなりません。

こここが大変なところです。

本日は、10時まで残業をして、90%完成させました。

残るは、頭を30個作るだけになりました。

水曜日に「夢工房」で木工旋盤を使って作ります。

15日納品なので、なんとか納まりそうです。