FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



特別仕様デスク製作 4

2011年1月1日 特別仕様デスク製作 4


左サイドに雑誌入れと、リモコン入れのポケットを取り付けました。

厚さ9ミリの合板でできています。

ウサギとカモを糸のこで切り抜きました。

これも、本体と同じメープルで着色しようか、しまいか迷いました。

同じ色にすると全体が重い感じになると思いこうしました。

色違いの方が変化が出るので面白いと思ったのですが、

どんなものでしょうか?

028 ポケット取り付け 


ポケット部分の拡大です。

新聞と雑誌が入る大きさと指定されていました。

リモコン入れは、2個入る大きさと指定されていました。



029 ポケット拡大 



上から内部を見るとこうなります。

雑誌入れは幅50ミリ、リモコン入れは幅40ミリにしてあります。 

030 ポケット上から内部を 



全体はこんな感じになりました。

031 ポケット側から斜めに 


反対側にはポケットが付きません。こんな感じです。

032 反対側から斜めに 



天板の傾斜機構は極めてシンプル。

このスペ^サーを置く位置で、天板の傾斜角度が変わります。

026 天板傾斜機構 


お客様の指定は、10度から15度で可変式にということでした。

これが10度です。
011 10度   


この傾斜で15度です。

スペーサーを手前に置けば25度ぐらいになります。
010 15度 


スペーサーをこのように置くと、10度以下になります。

021 傾斜10度以下 



天板を水平にしたいときは、この薄板を置きます。

蝶番の厚みと同じにしてありますので、完全に水平が出ます。

024 フラットバー 


鉛筆を置く溝の状態です。

037 鉛筆置場溝 

※ ご注文されたお客様は、明日の夜7時に

  工房に引き取りに来てくださいます。

  さて、気に入っていただけるでしょうか・・・・・・・