FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



特別仕様デスク

12月27日(月) 特別仕様デスク製作 1

どのように特別なのかは、次回に回します。

製作風景のご紹介です。 

東京の小学校の先生からの注文です。

年内完成ということなのですが、

年内はあと数日、どうしよう!

001 デスク1
高さ調節は、4個のノブボルトで行います。

この上に天板が乗り、傾斜が変えられるようにします。

可変式高さ調整・可変式天板角度調整という構造を

どうするかで、今日まで来てしまいました。

数日前にその構造が決まり、材料をカットしました。



下の写真は、天板に鉛筆を置く溝を加工した状態です。

加工方法をご紹介します。

012 溝掘り完成

ビットはこれを使います。
011 ビット


ここから板をスタートさせます。鉛筆で印をしました。

ここから、板を下に押しつけながら、左方向に移動します。
009 スタート 


この印の所まで押したらストップします。

こうして、所定の位置に丸い溝を掘ります。
010 エンド


このような加工をするときは、必ずテストカットをしておきます。
014 テストカット


次はサンデイングです。

左側に集塵機を据え付けます。

右側には、送風機を置きます。

風邪で吹き飛ばしたダストを集塵機で吸い取る仕掛けです。

これでも不十分で、工房内にダストがたまります。

015 サンデイング1


サンデイングする前には、水拭きをします。

こうすることにより、表面がケバ立ちます。

017 水拭き 



120番 240番 320番のサンドペーパーをかけます。


018 サンデイング2 



オイルステインの「メープル」で着色します。

020 ステイン


昨日までに、すべてのパーツに着色が完了しました。

明日は、ウレタン塗装を行います。

その後組み立て作業に入ります。

完成は年内です。