FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ペンダント型ペン

11月20日(土) ペンダントペンづくり教室


昨日の報告です。

お二人の女性のお客様が、

ペンダント型ボールペンづくりにお見えになりました。

お二人は、高校時代のお友達だそうです。

ピンクアイボリーと紅紫檀の木をリクエストいただきました。

ピンクアイボリーをカットしました。

010 ピンク1 

011 ピンク2 

切り口はこんなに鮮やかなサーモンピンクに近い色になっていました。

(紅紫檀は前回のページをご覧ください)


T様がボール盤で穴あけ作業をしているところです。

見守るのはN様です。
016 穴あけ 


N様からスタートです。まだ木が四角の状態です。

木はピンクアイボリーです。

第一段階はこれを丸くすることから始まります。
022 スタート 



好みの形に成りつつあります。

032 丸くなる 



自分の意図する形に削れたら、サンドペーパーで仕上げます。

034 ペーパー仕上げ 



続いてT様の番です。

037 土スタート 



使用している木は紅紫檀です。 ペーパ仕上げの状態です。

ペーパーは、150番から始まり、

240番→320番→400番→600番→

スチールウール(0000番)をかけます。

その後レースポリッシュという艶出し剤を塗り、

さらにカルナバワックスをかけて完成します。

042 土ペーパー 



T様は二本目に挑戦です。

木はピンクアイボリーです。
049 土ピンク 



仕上げた木をプレス機を使って圧入して組み立てます。

044 プレス 



T様の作品が完成しました。

上がピンクアイボリー、下が紅紫檀です。

このように二本作るとペアになり、ご夫婦・恋人同士で持つのに最適です。

プレゼントにする方が多くいらっしゃいます。
055 土作品2本 




N様の作品です。身につけていたペンダントの鎖をはずして

自分の作ったペンにつけてみました。

良い感じになりました。

050 鎖本番 


首から下げていただきました。

039 下げる 


拡大するときれいな木目が見えます。

040 拡大 


T様・N様お疲れ様でした。

057 2人 


ま と め

・お二人とも初めてのペンづくりでしたが、
 女性的な雰囲気の素晴らしい作品を作ることができました。

・鎖をつけた状態のペンを見るのは初めてでした。
 こうすると格段に高級感が出ることがわかりました。

・今回のピンクアイボリーは最高級品を使いましたので、
 まるでサンゴで作ったように見えます。

・紅紫檀も非常に落ち着いた渋い感じに仕上がりました。

・改めて、ペンダント型ペンは女性向きだと思いました。

・今後の方向性は、アクセサリー的な要素を加えて行くことだと思いました。

※ ペンづくり教室は随時行っています。

  お近くの方には夜間コースも用意しています。

  トップページ左側のメールフォームよりご予約ください。