FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



溶接体験でガーデンテーブルづくり

11月13日(土) 角パイプでテーブルを作る その1


明日は、溶接でテーブルを作りたいというお客さんが見えるので、

そのための準備をしました。

溶接は初めてということなので、見本を作ることから始めることにしました。

まず木で原寸大のダミーを作りました。

044 ダミー 

天板は15ミリ厚の合板です。

046 天板 

このダミーをもとにして各部を溶接していきます。

047 溶接風景 
右下にある溶接したパーツは、天板が乗る枠です。



その他の接合部分を溶接するために、

このような直角の出た磁石を使います。

048 マグネットで 

ダミーと見本を並べてみました。

001 二つ 



下が見本です。この上に15ミリ厚合板が乗ります。

この後は、溶接部分の盛り上がりをディスクグラインダーでとります。

塗装をして完成です。

002 見本 

脚部分に、5ミリ径の丸棒を曲げてアーチ状に補強をしました。

デザイン的にもあった方が良いと思います。
003 脚部 


天板を乗せる部分にもアーチ状の補強を入れました。

010 天板アーチ 

天板を乗せてみました。


014 板乗せ 



溶接機は、これを使っています。

スズキッドの「Imax80」です。

コンパクトで高性能です。インバーター方式です。

100V、200V兼用です。ここでは200Vで使用しています。

008 溶接機はこれ 

suzukid のホームページはこちらです。

http://www.suzukid.co.jp/

※ 次回に続きます。