FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンゴ農家に援農に行く 2

11月10日(水) リンゴ農園で摘み取り実習 その2


       11月8日~9日 リンゴ農園体験報告
022 枝の影 
リンゴは太陽があたることによって赤くなります。
枝が当たっていた部分は、このように、色がつきません。
こんなにはっきり影響が出るとは知りませんでした。
ですから、まんべんなく色をつけるために、手で回してやることもあるのです。
不思議なことに、手で回しても、元に戻らないでその位置で止まります。
まるで
「太陽さんここを照らして!」と言っているかのようです。
しかし、中にはくるりんと、元に戻ってしまうのもあります。



さて、下の写真です。どちらが正しい摘み取り方でしょうか?

172 二つ 

正解は左です。枝まで取ってはいけません。
とは言っても、手が届きにくいところは、右のようになってしまうこともあります。


摘み取ったリンゴは、箱に入れて運びます。
運んでいるのは、仲間のMご夫妻です。お二人については、次回紹介します。


226 2人 


Mさんはゴーカートの名手なので、自ら草刈り機を運転して下草刈りを行いました。
オーナーの原田さんは、横に張り出した枝に頭をぶつけないかと、ハラハラしていました。
でも、無事に草刈りを終えることができました。さすがです!
217 草刈り 


こんなにきれいな空と雲を見たのは久しぶりです。
さすが信州の秋空です!
243 雲  


午前中の仕事を終え、ティータイムです。
リンゴに囲まれた中で飲むお茶は最高です。
こちらが仲間の皆さんです。
242 みんな 

次回に続きます。