FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



アルミパイプなまし枠

11月7日(日) ポンポン船用アルミパイプをなます

市販されているアルミパイプは、焼きなましをしないと曲がりません。
数多くなます必要から、下のような鉄の枠を作って行っています。

012.jpg 

このようにガスバーナーであぶります。熱が底からと両サイドから伝わるので効率が良くなります。



013 なまし 2 

鉄のアングル材を二本溶接し、真ん中にフラットバーを立てて仕切りにしています。
片側に3本ずつパイプを入れます。
右側の机の上にあるものは焼きなましが済んだパイプです。



017 完成 

焼きなましが完全にできているかどうか、上のように手で丸めます。
部分的になましができていない物も出てくるので、それをチェックします。
下の4本は過熱しすぎて溶けてしまったオシャカです。
加熱が弱いとなましができず、硬くて曲がりません。無理に曲げると折れてしまいます。
溶けないようにうまくなますコツは、表面が梨地模様になった段階で加熱を終了することです。(この状態の細かい段階は文字では表現できません。)


※ このアルミパイプは、数年前までホームセンターで購入できましたが、
  最近は在庫しているところがなくなりました。
  私が購入しているところは下記のお店です。

〒101-0021
東京都千代田区外神田1-14-2 ラジオセンター2F
(有)あぼ電機  電話 03-3251-2685