FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



正規軍との戦い

10月28日(木) 素地調整のお勉強



昨日の作品にブラウンのオイルステインを塗ってみました。
「もしかしたら、傷が目立たなくなるかも・・・・・」という淡い期待は無残に打ち破られました。
確かに、サンデイングの成果は出ており、前回よりは良いのですが・・・・・・・・

028 これを塗りました 


拡大してみると、電動サンダーの傷跡がこんなにたくさん出現してしまいました。
夢工房のUさんが言っていました。
「電動サンダーでやると削りすぎて傷が深くなるので、僕は手でやるよ」
そのとおりの結果になりました。
023 傷あり 

ウオールナットの方もステインを塗りました。左上に4本の刃物跡が出ていました。
240番→400番と手でサンディングしたのですがこうなりました。
また、Uさんの声が聞こえてきました。
「ここから素地調整が始まるのだよ」うーーーん。とほほほ・・・・・・・・!
定年退職後のにわか木地師・にわか塗り師は、塗の世界の正規軍との戦いに苦戦しています。
これを見ているUさんは、きっとこう思っているはずです。間違いなく。
「川上さん、木工芸の世界は甘くないよ!」

030 これも傷 

自己評価

形は良いと思います。昨日これを見てくれた女性の方が、
「これにミニ剣山を入れて花を生けたら素敵よ。」
と言ってくれたので、「なるほど!」と思いました。
この発想は思いつきませんでした。
これから生け花の世界にも進出します。
これを見たUさんは、きっとこう思っているはずです。

「まったくもう、すぐこれだよ!!」


033 2個並べ 

Uさんへ

来週これを持参します。またご指導ください、


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/435-42dfd4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)