FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



大道具 伏兵多し

10月18日(月) 前回と同種の伏兵続出


前回は、舞台監督の脚本の読み違えから、不要の黒板を作ってしまったのですが、今回は、読み込み不足から次のことが起こりました。

① 腰壁を3枚並べてみたら、教室のスケールが出ないので、もう一枚追加
② 柱も2本ではおかしいので、幅60センチの柱を追加
③ 柱の高さが不足しているので、継ぎ足して、窓の高さに合わせる

これを23日までに行うのですから大変です。

今日は、午前中いっぱい工房の片付けを行い、午後から追加の腰壁づくりと、窓枠の接合部分の加工を行いました。
こちらが表面で、

001 表 

こちらが裏面です。
自立・移動可能にするために、キャスターをつけ、錘をつけて、このような構造にしてあります。
窓枠を固定してしまうと、トラックに積めないので、差し込み式にしてあります。


002 裏 

これが窓枠と1枚のパネルです。

全部のパネルの合計は8枚で、窓枠が2枚です。その他、木が3本に、柱が3本です。
中学校の演劇部の大道具にしては、かなり大がかりで、立派なものです。
これならば、足立区で「舞台美術賞」をとれるような気がします。

これ以上伏兵が出ると、納期に間に合いません。


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/425-130adae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)