FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



声楽家 チョンウォルソンさんのお話

10月16日(土) アリランにて  


本日は午前中にペンづくりを行い、午後はここに行きました。

003 駅

ここは韓流文化華やかな場所です。

017 スター 

スターと言えば・・・・・・・・・・この人ですね。
020 ヨン様 

こんなお店を見ながら10分も歩くと、ここに着きます。

第二韓国広場ビルです。

022 韓国広場ビル 

このビルの8階が「文化センター・アリラン」です。
024 アリラン 



今日の催しは、声楽家・ソプラノ歌手の田月仙(チョンウォルソン)さんのお話です。

「二つの故郷への思い」というテーマで、生い立ちから声楽家への道を語っていただきました。 その中には、在日2世であるが故の様々な体験が盛り込まれていました。

アリランのホームページから、紹介文を引用します。
http://bcarirang.web.fc2.com/

「海峡を越えた歌姫・田月仙。世界を魅了するその歌声に秘められた思いとは…。日本、韓国、北朝鮮の三ヶ国の首脳の前で歌った歌姫は、自らの半生と、引き裂かれた家族の数奇な運命を描いた著書『海峡のアリア』で、ノンフィクション大賞優秀賞を受賞、全国に感動を呼んだ。そして今、ふたつの故郷への思いが、あらたに語られる。


026 田月さん 


田月仙さんです。
033 田さん 


今回はお話だけで、歌はDVDで紹介されました。

044 画面と一緒に 



041 舞台1 



043 舞台2 

会場で販売されていた本2冊と、CDを購入しました。
サインもいただきました。
素晴らしいお話をお聞きして、買わずにはいられなくなりました。
今回のお話で感動したことは、芸術が両国の懸け橋になるということでした。
芸術は人が創り上げたものです。今回は田月仙さんの歌声がそれです。
今、購入したCDを聞きながらこのブログを書いています。

CDのタイトルは「山河を超えて」です。

曲目は

1 山河を超えて
2 アリラン
3 イムジン江
4 私には二人の息子がいた
5 懐かしい金剛山
6 オペラ 「ワリー」より「遠いところへ」
7 オペラ「蝶々夫人」より「ある晴れた日に」
8 オペラ「トスカ」より「歌に生き愛に生き」
9 川を超え春が来るように
10 麦畑
11高麗山河わが愛

有名なオペラのアリアが入っており、曲の組み合わせが絶妙だと思いました。
しかも、私のお気に入りの曲ばかりでした。

056 本 

今回はお話でしたが、下のリサイタルが11月に開かれます。
チケットを購入しました。ソプラノが好きな方はぜひお出かけください。

田月さんチラシ 

予定されている曲目はこのようになっています。
下の画像をクリックして大きな画像でご覧ください。

プログラム 

田月仙さんのホームページはこちらです。
美しいサイトなのでぜひご覧ください。
http://www.wolson.com/


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/424-1336057e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)