FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ナチョナルエッジ 課題多し

10月13日(水) 「夢工房」にて

今日もナチョナルエッジの作品作りを行いました。
前回の作品が比較的うまくいったので、今回は勢いに乗って大きめの材料をたくさん用意しました。


001 反割 


002 数多く
 
ナチョナルエッジは、回転中このように見えています。エッジ部分がシースルーになります。


015 正面回転中 

016 側面 

直径20センチクラスの2作品が完成しました。

018 2個上から 

最初にできた作品です。

020 完成1 

2番目にできた作品です

019 完成2 

ほぼ意図した形になったので、ここは合格点です。

しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このように挽き肌が汚いのです。
前回と同じようにセオリーどおりに挽き、注意して仕上げ削りをおこなったはずなのですが・・・・・・・・

024 汚い 

手でさわってザラザラするような逆目状態ではないのですが、とにかく汚い。
前回の木は素性が良かったので助けられたのですが、今回の木はそうは問屋がおろしてくれませんでした。
この木に合った、もう1ランク上の削りのテクニックが要求されました。

写真では分かりませんが、エッジの高い部分に段差ができています。手で触ると、なめらかなカーブではなく、少し段差ができています。ここは、材が有る部分と無い部分が交互になっているので、刃物がぶれてしまうのです。前回は直径が小さかったので、それほど目立たなかったのですが、今回は大きい材だったので、影響がでました。

これではウレタンを塗っても汚い部分が出てしまいます。そこで、ステインで暗めに着色して目立たなくして、その上からウレタンを塗ることにします。

1日やってこのような状態の作品が2個しかできません。まだまだ修行をしなければなりません。課題は次から次に現れてきます。




コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/419-15d8413a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)