FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ナチョナルエッジの器

10月7日(木)ナチョナルエッジの器

昨日は、「夢工房」にて、ナチョナルエッジの器づくりを行いました。
今回の課題は、逆目を出さない削りをすることでした。

そのためには、
・セオリーどおりに逆目にならない削り方向を守る
・的確な刃物の選定
・仕上げ削りを慎重に

ということを念頭に置いてかかりました。

まずは工程の写真から

028 プレート付けた 

今回は、今までのより少し大きい、20センチサイズです。
まずはフェイスプレートをつけます。
この写真で見て、フェイスプレートの取り付け位置を上下に動かすことで、仕上がりの姿が決まります。中心より、少しずらせた方が面白いフォルムが得られるようです。

029 周辺カット 

バンドソーで周辺をカットします。

030 カット完了 

カット完了。これをチャックに取り付けます。

034 逆目なし 

外側を削りました。
荒彫りの段階では、逆目を気にせず、削りやすい方向からガンガン削り、目指す形に近ずけて行きます。
ある程度形ができたら、逆目が起きない方向で削ります。
仕上げ削りは、刃物を良く研いで、薄皮を剥ぐように慎重に行います。
その後で、エリさんの刃物で表面をなでるように削ります。
その結果、このような逆目のない状態が得られました。
今回初めてできました。

037 真横から 

真横から見た状態です。

039 つかむ ゴム 

フェイスプレートを外し、高台に傷がつかないようにゴムを当て、チャックで咥えます。

040 押さえる 

外れると危ないので、安全のために、テールストックで押しておきます。

041 内側削り 

途中までこのように削ります。

042 はずして内部 

この辺りまで掘れたら、テールストックをはずして仕上げて行きます。

046 内側完成 

内側が仕上がった状態です。
外側と同じように慎重に削り、逆目が立ちませんでした。

048 完成1 

完成形です。

049 完成2 

別の角度から。

053 完成3 

もう一枚別の角度から。

まとめ
・セオリーどおりの削り方向を守ることと、その応用ができた。
・荒彫りと仕上げ削りを意識的に区別したことがよかった。
(今までは、ともかく削ることで精いっぱいで、この区別が明確でなかった)
・木も良かった。ケヤキの目が細かく出ている素直な状態の木だった。

感想
退職してから佐野さんの主宰する「夢工房」にお世話になり、丸2年が過ぎました。
http://www.yumekoubou.gotohp.com/framepage1

毎週水曜日は、9時から5時まで、木工旋盤三昧の1日でした。
自分の工房では、ボールペンを作る他は、一般的な木工が主で、器づくりなどの木工旋盤作業は行っていませんでした。したがって、毎週水曜日の2年間の修行と言うことになります。
「修行」と言っても、毎回ワクワクするような気持の楽しい活動でした。
行くたびに、毎回新しい知見が得られました。木工旋盤の活動には、木を知ることが欠かせません。夢工房では、木についてもずいぶん勉強ができました。 また、プロ仕様の木工機械に関することも学習できました。
JWAが主催する講習会にも参加し、ここでも大いに勉強できました。
http://jwa.gotohp.jp/

今回の器づくりで習得した技術は、私にとっては大きな物ですが、木工旋盤の技術としては、ありきたりのものですから、ようやくこの世界に第一歩を踏み出したようなものだと思います。

佐野さんの「夢工房」と仲間の皆さん。それにJWAに参加する皆さんのおかげで、ここまで来れたと思っています。仲間がいるということは、とても大事なことだと思います。
この場を通して、皆さんに感謝の念を伝えたいと存じます。


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/410-f906b7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)