FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



千葉県の大停電は人災

2019年9月14日(土)千葉県の大停電は人災

「発電の仕組みと原発事故」の出前授業を行っている者として、


今回の千葉県の大停電を重大な関心を持って観ています。マスメディア


からの核心に迫る情報が極めて少ないので、推論で書かざるを得


ませんが、今回の大停電は想定外の「天災」ではなく、東電が送電網


の脆弱さをそのままにしてきた「人災」です。



福島原発事故の発端は、地震で外部電源を供給する鉄塔が倒れた


ことから始まりました。今回は、風により君津市の高圧送電線の


鉄塔が二基倒れたことが主要な原因でした。さらに、9月10日


午前10時の段階で、市街地の電柱が84本倒れているとのこと


です。これも重大な問題です。日本は、世界有数の台風大国です。


これまでの台風では、風速50メートル程度の物は幾つも襲来して


います。ところが電柱の設計強度は、風速40メートルでしかあり


ません。「倒木により電線が切れたので復旧が遅れている」という


東電発表がありましたが、それにしても今後2週間も停電の全面復旧


が出来ないというのは、日常的なメンテナンスと、事故対応対策の


無策に他なりません。「人災」をもたらしたのは、東電だけではあ


りません。安倍政権の対応と、千葉県の対応の甘さと遅さがあります。


さらに、マスメディアの報道の少なさと、現地取材の遅れと、東電や


政府の対応の遅れを批判しないことも、「人災」を拡大しています。