FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



NANO 織物教室

今日は、NANOの家族会の定例日です。
前回の織物教室は、初めて機織りをする人のためのものでしたので、糸掛けはやりませんでした。事前に糸掛けをした物を用意して、すぐに織の体験をしてもらいました。
今回は、糸掛けの講習です。

010 全体 

二色の糸を70センチの長さにそろえています。

014 ソウコウ通し1 

クランプでソウコウを挟んで立たせています。Kさんが串を使って糸を
ソウコウに通しているところです。

015 ソウコウ通し2 

穴と隙間に、一本ずつ通していきます。この作業がすこし大変ですが、慣れると短時間でできるようになります。そうなると、布を織ることが苦痛で無くなります。織るごとに、楽しさが増してきます。

017 ソウコウ山 

こちらはYさんのソウコウ通しの様子です。荷造り用の麻ヒモと、魚網の繕いをする、細い赤い糸を使っています。太さも、種類も異なる糸を縦糸に使うのは、私も初めてのことなので、どんなふうになるか、次回が楽しみです。このアイデアは、Uさんの提案です。

012 Uさん 

Uさんが自宅で織ってきた、二枚目の作品です。食事を作りながら、キッチンのテーブルの上で織ったそうです。

013 アップ 

組織の拡大写真です。薄い赤の布を裂いて織った物です。良い風合いに出来上がっています。食事を作りながら、1時間で織りあげたそうです。織り物は、織るたびに新しい発見があり、次から次に新しい試みをしたくなるものです。
これからは、NANOの織姫様たちの活躍が期待されます。大いに楽しみです。


 



コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/371-8a88b83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)