FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



偏心脚作り

201811月1日(木)偏心脚作り



四方転びの椅子の偏心した脚を、木工旋盤で作る手順を紹介します。

これが完成した四方転びの椅子です。

PB010025 全体 

脚は四方転びになっていますが、座板に挿入された部分は垂直に

入っているので、上から見ると真円になっています。

PB010028 上から 




木工旋盤では次の手順で作ります。

① 角材を用意します。座高45センチの椅子なので完成品の写真より
  長くなっています。

PA310001 角材 


② 角材を旋盤に取り付けた状態です。

PA310003 角材取り付けた 


③ 円柱に削ります。

PA310004 丸くした 

④ テーパーに削ります。

PA310005 テーパーにした 

⑤ 偏心治具に取り付けた状態です。

PA310010 上死点 


PA310011 下死点 

⑥ 回転している状態です。この状態右側を削ります。

PA310013 回転中 

⑦ 座板に入る部分を削っています。

PA310026 座板挿入部加工 

⑧ このように削ります。

PA310027 下向き 

PA310028 上向き 

⑨ 4本完成した状態です。

PA310031 4本偏心脚完成 

これを座板に挿入しクサビを打ち込んで完成です。


木工旋盤に関心がある方は、JWA(日本ウッドターニング協会)の


ホームページをご覧ください。この椅子の作り方は、この会で


学んだものです。


http://jwa.main.jp/wp/