FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



扉取り付け完了

2018年10月30日(火)扉取り付け完了


とある教育施設の大型の書類棚に、鍵付きの扉を付ける注文があり、

本日無事に設置が完了しました。大きさは、上の扉が縦805、

横848、下の扉は縦755、横848の観音開きです。天井まで届く

扉なので、取っ手がこのような位置になりました。

PA300093 扉閉めためた 

PA300094 扉開けた 


すでに出来上がっている棚に、4枚の扉をきっちり取り付けるのは、

私にとってはかなり難しい仕事になりました。そこで、現地で一発で

取り付けられるように、工房でダミーを作って取り付けのシュミレー

ションを行いました。24ミリ厚の側板に全かぶせスライド蝶番を使って

取り付けるので、位置合わせを一発で決めないと後の調整にてこずるので、

それを回避する為の素人的な工法を行いました。


① 24ミリ厚の側板のダミーです。

PA290057側板ダミー 


② 扉のダミーです。スライド蝶番をつけておきます。

  本物の扉と同じ位置に蝶番を取り付けることがポイントです。

PA290058 扉ダミー 

③ 扉のダミーを側板にねじ止めします。

PA290060 取り付け1 

④ 側板にダミーの扉の スライド蝶番をねじ止めします。

  位置が決まっているのでねじ止めは楽です。

PA290062 側板にねじ止め 


⑤ 扉のダミーを外し、本物の扉を取り付けます。開いている状態です。

PA290065 tobira torituke 


⑥ 扉を閉めた状態です。内側から見ています。

PA290067 扉閉めた


⑦ 取り付け現場には、扉のダミーを持っていって、これと同じように

  施工しました。これで側板への取り付け位置が決まりました。

  この後でダミーを外し、本物の扉をつければ完了です。

  この後は、スライド蝶番の調節ねじを回して、4枚の扉が

  きれいに配置できるように微調整します。

PA300088 現場でダミー使用中