FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



モスク訪問

2018年9月29日(土)八潮のモスク訪問


10月7日に行う「三大宗教シンポジウム」の打ち合わせに、八潮に

あるイスラム教のモスク(八潮マスジド)を、八潮キリスト教会の

山田牧師と、事務局の古畑さんと3人で訪問してきました。夜の8時に

モスクに着き、当日のスピーカーのムフティー モハマド リズワン

 ユスフィ氏と、通訳のアハマドさんとで、当日の内容と進め方を

確認しました。その後は「アダーン」というお祈りの初めの儀式を

見学し、次に正式な祈りの場面を見学しました。ムフティー モハマド

 リズワン ユスフィ氏は、イマムと呼ばれるイスラム教の指導者です。

仏教でいえば高僧に当たる人です。お祈りの言葉はアラビア語なので

まったく理解できませんが、通訳のアハマドさんが随時解説をして

くださったので、およその意味は分かりました。内容は、だれもが

人として守らなければならないことや、平和に関すること、人種や

肩書に関係なく、人として平等でなければならないということでした。

お祈りの後は皆さんと一緒にナンとパキスタンチキンカレーをいただ

きました。大変おいしかったので、ナンもカレーもお代わりしてきま

した。食事の席で一緒になった方は、大学生の時にパキスタンから

日本に来て立命館大学の大学院を卒業され、現在は車の輸出をする

会社の社長さんでした。皆さん日本語が達者で、母国語のパキスタン語

と仕事に必要な英語も堪能でした。八潮市は「八潮スタン」と呼ばれる

ほど、パキスタンの人が多く住んでいて、レストラン経営をしている

方も少なくありません。つい最近は、八潮市役所のそばで、パキスタン

の方が経営するカレー屋さんに、タモリがきて、テレビで放映されました。

八潮市では、パキスタンの人、イスラム教の人達と接することが多い

ので、友好的な関係を作ることが大切だと思います。その意味において、

「三大宗教シンポジウム」は大いに役に立つのではないかと思っています。

P9290038 祈りの場面 

 

P9290029 イマム 

P9290020 イマムさん33 

P9290061 カレー