FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



MIRAIトリマーテーブル 1

 杉田さんが開発・販売している、トリマーテーブルを製作しています。埼玉県さいたま市のS様からの製作依頼品です。

杉田さんのHPはこちらです。
http://mirai-tokyo.co.jp/

まず、トリマーテーブルを乗せるボックスを作ります。厚さ15ミリのシナランバーコアから切りだし、ビスケットでジョイントします。

仮置き状態です。サイズは、各辺320ミリのサイコロボックスです。

005 ビスケツト仕様 

板に対して水平にカットするときは、このようにして、板の上のL字型の金属板を左手で押さえつけて、右手で本体を押せば、問題なく溝がきれます。一番重要なことは、板厚の中心に溝をきることです。これは、テストカットをして慎重に位置決めをしなければなりません。

002 水平 

垂直に溝を切るときは、このようなゲージ(自称 「ステルス」)を当てて行います。

003 垂直 

追い回し継ぎなので、クランプがたくさん必要になりました。大型ステルスを使って直角を出しています。

006 クランプ 

ボックスが完成しました。

007 箱完成 

アルミ製の天板と、トリマー取り付け板です。このパーツが杉田さんの開発した商品です。

011 トリマー 

天板にトリマーを取り付けた状態です。これをボックス内に収納します。

013 合体 

このようになります。まだ仮置きの状態です。今日はここまでしかできませんでした。この続きは明日です。


014 ビルトイン




コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/353-408a8eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)